文化人

【日産】西川広人社長の年収や学歴は?出身高校や大学がどこか調査!

こんにちは!LEONです!

 

日産自動車の社長である西川広人社長

今月(9月)16日付で辞任することが判明しました

カルロスゴーン前会長の不正を見抜けなかったことや

社内規定に違反して役員報酬を受け取っていたことなどの責任を取っての辞任とのこと

 

今回はそんな西川広人社長について

日産の社長時代の年収はいくらもらっていたのか?

また、出身大学や高校など学歴についても見ていきたいと思います!

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう!

スポンサードリンク




【日産】西川広人 プロフィール

名前:西川広人(さいかわ ひろと)

生年月日:1953年11月14日

年齢:65歳(2019年9月時点)

出身地:和歌山県

最終学歴:東京大学

著名な実績:第17代日本自動車工業会会長

肩書:日産自動車株式会社 代表取締役社長・CEO

まず、名前からですが西川と書いて「さいかわ」と読むんですね!

調べるまでずっと「にしかわ」と思っていました💦

皆さんは間違いないように!笑

 

また、1953年11月14日生まれということで

現時点で65歳、今年で66歳になる西川社長

 

一般的に定年退職される年齢が65歳なので

今回の件で西川社長は辞任になりましたが

本人的には痛くも痒くもないっていったところでしょうか?

これまでかなりの額を稼いでいらっしゃるでしょうし!

年収に関しては後程触れますね!かなりの額を稼いでいました💦笑

 

高校は開成高校ってホント?

日産の社長を任されるほどの人物って

どんな学歴の持ち主なのか気になりますね!

 

西川社長の高校を調べようとしていたところ

「開成高校」の名を目にしました!

やっぱ日産の社長ともなる人は高校からかなりの学歴の持ち主なんだな~と思いましたが

良く調べてみるとどうやら確実な情報ではないみたいです!

 

開成高校の他にも「都立戸山高校」の名も挙がっていました💦

コチラに関しては情報誌「FACTA」の2017年12月号に

西川広人社長の出身高校が載せられていたとの情報なので

開成高校よりは信憑性が高いと思われます!

 

ちなみに、

開成高校は言わずとも知れた超難関高校で

その偏差値はなんと78!!!

対して、都立戸山高校の偏差値は72!!!

どちらの高校にしてもすごい偏差値ですよね!💦

 

戸山高校の著名な卒業生には

元総理大臣の東條英機さんや

スポーツライターとして活躍している乙武洋匡さんなど数々の有名人がいました!

 

大学は東京大学!

高校を卒業後は

日本の大学のトップである「東京大学」に進学します!

学部に関しては「経済学部」を卒業したとのことなので

入試では「文科二類」を受験していたことになります

 

文科二類の偏差値についてですが

驚愕の偏差値82!(Benesseマナビジョン調べ)

あまりの偏差値の高さに目が点になっちゃいます笑

文科二類でも経済学部はかなりの人気学部ということなので

経済学部に入れたということは東京大学内での成績もかなり上位だったのではないでしょうか?

さすが日産の社長だっただけありますね!

かなりのエリートコースを歩んでいられました✨

スポンサードリンク




【日産】西川広人社長の年収は?

東京大学経済学部を卒業後

1977年に日産自動車株式会社に入社します!

 

その後の経歴は以下のようになります

  • 1977年(昭和52年)4月 – 日産自動車株式会社に入社。
  • 1999年(平成11年)7月 – 欧州日産会社
  • 2000年(平成12年)
    • 10月 – 購買企画部 部長
  • 2001年(平成13年)4月 – ルノーニッサンパーチェシングオーガニゼーションエグゼクティブ ゼネラル マネジャー
  • 2003年(平成15年)4月 – 日産自動車株式会社 常務執行役員
  • 2005年(平成17年)
    • 4月 – 副社長
    • 6月 – 副社長 兼 取締役
  • 2011年(平成23年)6月 – 代表取締役副社長
  • 2013年(平成25年)4月 – 代表取締役副社長 兼 チーフ コンペティティブ オフィサー
  • 2014年(平成26年)
    • 1月 – 代表取締役、副社長、チーフ コンペティティブ オフィサー 研究・開発、生産、SCM、購買、TCSX(トータル カスタマー サティスファクション ファンクション)、ソーシング ステアリング コミッティ、TdC競争力強化推進 担当
    • 4月 – 代表取締役、CCO
    • 6月 – 代表取締役、CCO、副会長
  • 2016年(平成28年)11月 – 代表取締役、共同最高経営責任者、 副会長
  • 2017年(平成29年)4月 – 代表取締役社長、最高経営責任者
  • 2019年(令和元年)9月16日 – 代表取締役社長辞任

 

どこかからヘッドハンティングされて日産に入ったのかと思っていましたが

1977年から40年以上ずっと日産一筋の方だったんですね!

生え抜きで代表取締役社長にまで上り詰めるってころは

かなり仕事も出来たのでしょう!

 

ここで、気になってくるのが西川広人社長の年収!

色々情報を探し回ったところ

2015年、上記の経歴でいうと「代表取締役、CCO、副会長」時代には

年収2億円だったそうです!

 

2017年3月の「代表取締役、共同最高経営責任者、 副会長」時代には

年収4億円

 

そして、現在の代表取締役社長、最高経営責任者(CEO)年収5億円とのことでした!!!

ここ数年での年収の上り幅が凄いですよね💦

5億円も稼いでいたのか~。

プロ野球選手でも5億超えるってなるとなかなかいないですよね。

月単位で約4000万円!どんな生活をしているかも気になっちゃいますね!

 

ちなみに愛車は日産の「スカイラインクロスオーバー」だと

2016年5月の日本経済新聞に記載してありました!

2016年で販売終了したモデルで

新車価格は447万円~546万円ほど!

まとめ

以上が西川広人社長についてでした!

 

かなりのエリートコースを歩んでいたことが分かりましたね!

また、日産一筋で働いていたのにも少々驚きました!

今回の件で日産の社長は辞任ということになりますが

どこかからお声がかかるということも全然考えられますよね!

これからの動向も少し気になります

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!