芸能

ミスジャパンの審査基準は?ミスユニバースや他コンテストの違いは?

こんにちは!LEONです!

 

女優の土屋太鳳さんの姉である土屋炎伽さんが

9月11日、都内で行われたミスジャパンのグランプリに輝きました!

なんとグランプリ賞金は1000万円!!!

今後の使い道は

「英語など勉強したいことがあるので学費にしたい。それと、こういったお金は誰かのために使いたいと思うので寄付も考えています」

と素晴らしいコメントを残しています!

 

しかし、今回のグランプリ獲得に対して

懐疑的な意見がSNSで多く見受けられました

「土屋炎伽のグランプリは出来レースなのでは?」というもの。

今回はそちらについて見ていきたいと思います!

スポンサードリンク




出来レースと言われる理由は?

今回、ミスジャパンのグランプリに輝かれた土屋炎伽さん

この結果に「出来レースなのでは?」と疑問の声があがっています

 

その理由を先にまとめると

  • 低身長でのグランプリ獲得
  • 芸能界入りに向けての布石では
  • メディアを意識したのでは

といった理由が主に挙げられます。

①身長の低さ

まず身長についてですが

土屋炎伽の身長は「155㎝」

他のファイナリストと比較しても明らかに身長が低いことが分かります

調べてみると

全ファイナリストの中で2番目に身長が低かったです。

日本人女性(26歳~29歳)の平均身長が157.8㎝なので

土屋炎伽さんの身長の低さが伺えます。

 

そんな低身長でのグランプリ受賞に疑問の声があがっているようです。

 

②芸能界入りに向けての布石では

グランプリを受賞した後の取材で

「芸能界に興味は?」という質問に対し

「身近な妹を見ているからこそ、厳しいことは重々承知。芸能界に入るということではなく、(大会を経て)発信することの素晴らしさが分かったので、元気や勇気を伝えることをしたい」

とコメントされていました。

これを見る限り「芸能界入りは否定的」と見て取れますが

 

予選の東京大会でグランプリを獲得した際には

今は会社員として働いていますが、どこか表に出て反応をもらいたい気持ちもあって、機会があれば芸能界など、いただいたチャンスを生かしたいです。

日本舞踊を3歳からやっているので、日本の文化を発信して、広く伝えていけたら。妹と弟と共演したいですね。大きな夢です。

とコメントしていました。

この当時は「芸能界」と自ら口にするなど

芸能界に興味があったのは事実です。

それが本選でのグランプリ獲得後には「否定的」ということで

この短期間の方向展開に

まだまだ「芸能界入り」に対しては自身で揺れているのではないかなと。予想します

 

たぶんSNSなどでは予選でのコメントを見た方が

「芸能界入りに興味を示しているから

既に芸能界デビューは確定していて

今回の大会でグランプリを獲得させて大々的に芸能界デビューさせようとしているのでは?」

と思われたのかもしれませんね!

 

③メディアを意識したのでは

実は今回開催された「ミスジャパン」は

2019年に新設されたコンテストなんですよね

ミスユニバースとか色々あるから前々から開催していたと最初は思っていました💦笑

 

そんな初大会ということで

運営側が「この大会の知名度を上げよう!」ということで

人気若手女優である土屋太鳳の姉をグランプリに選んだのではないか?とも考えられます。

運営側からしたら知名度の向上は必須条件ともいえるので

このような疑念が浮かんでくるのも分かりますよね

スポンサードリンク




ミスジャパンの審査基準は?

ここまで「出来レースでは?」と言われる理由について見てきました

ここで気になってくるのが

「ミスジャパンの審査基準」

もしこれに当てはまっているなら文句は言えないです

 

ミスジャパンの選考理由は

  1. 人間性
  2. 知性
  3. 感性
  4. 自信
  5. 内面の美しさ

以上5点の要素から判定するようです

つまり、外見より中身が重要視されていることが分かります

 

またホームページを見ると

ミス・ジャパンコンテスト出場者は、自身の考える社会的問題を定義し、その解決の手段として自分たちに何ができるかを考え、そして実践に移します。」

と記述されていることから

中身の中でも「知性」を重要視しているのでは?と見て取れます

 

その点では

土屋炎伽さんは「明治大学」を卒業されていることから満たしていると言えるのではないでしょうか

知性を学歴から計ることに対して色々な意見はあると思いますが

一つの判断材料としては大きいかなということで。

画像を見ても

「育ちが良くて頭良さそうだな~」といった感じを受けますよね!

 

また今回の土屋炎伽さんのグランプリ獲得は

「高身長がグランプリを獲得する大きな要因ではない!」

という運営側の強いメッセージも含まれているのかもしれませんね

 

スポンサードリンク




ミスユニバースや他コンテストの違いは?

今回開催された「ミスジャパン」は

MUJ、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなど、いくつかのページェント開催実績のある弊社が、国内のミスコンテストの決定版として、この度、新しく開催する年間のページェントです。

とホームページで説明されています

 

この説明を見ると

国内ミスコンテストの決定版とあるので

各コンテストの全要素が含まれているのではと解釈することが出来ます

 

では、各コンテストの審査基準を見ていきましょう(ミスタージャパンは除く)

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)

ミス・ユニバース・ジャパン2020の募集要項には以下のように記載されています

単なる外見の美しさだけではなく、知性・感性・人間性・誠実さなどの内面も重視し、更に社会貢献への積極性は勿論、すばやく考え、明確に意見を述べることができるスピーチ力やコミュニケーション能力が高く、女性のリーダーとして活躍できる女性を募集いたします。

この大会でも「外見」より「中身」特に「知性」を重要視しているのかなと見て取れます。

ミス・アース・ジャパン(MEJ)

ホームページではMEJについて以下のように説明されています

 

MEJは「世界一の美女」を目指すオピニオンリーダーをプロデュースし、成長のプロセスを描く美の祭典です。

  • ミス・アース世界大会に参加する日本代表を選出するプログラム。
  • 「知性・感性・人間性・内面・自信」を兼ね備えた、女性の基準となるオピニオンリーダーの創造。
  • 地球環境問題に対する意識が高く、「国際舞台」で活躍できる女性像の確立。

 

この大会でも「オピニオンリーダーをプロデュース」と記載されているなど

やはり「知性」を大事にしているという印象を受けます

 

スーパーモデルアワード

スパーモデルアワードでは「モデル」とあるように

モデルの世界で活躍できる女性を輩出する為に開催されているコンテストのようです

なので、上の2つのコンテストとは違い

「外見」が一番重要視されることが分かります。

 

以上の3つのコンテストを見る限り

「なんでミスジャパンを新しく作ったのか?」という疑問が出てきました。

正直ミスユニバースジャパンの方が歴史もあるし知名度も高いので

国内の決定版といった位置は取れないのではと思っちゃいます。

 

まとめ

以上がミスジャパンの審査基準等についてでした!

 

ミスジャパンの審査基準が「外見」より「内面」を重要視していること分かりました

その中でも「知性」を大事にしていることから

今回の土屋炎伽のグランプリは頷けるのかなと思われます!

 

また、ミスジャパンを設立した目的に関して

ミスユニバースジャパンと丸被りだなと個人的には思いますね

ミスユニバースジャパンの運営会社はミスジャパンの運営会社と違うみたいですが

正直ミスジャパンはこれからもそこまで知名度は挙がらないのかなと。

少しは差別化しないと印象に残りにくいですしね

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!