芸能

クレイジージャーニーのやらせで加藤英明先生の今後は?出演拒否や打ち切りも?

こんにちは!LEONです!

 

TBSがまたしもやってしまいました。

今月(9月)5日にもTBS系列番組「消えた天才」で過剰な演出があったとし放送を休止

もしかしたら「打ち切りの可能性も」という声もあり話題になりました。

 

そんな中でまたしてもTBS系列番組である「クレイジージャーニー」で問題が発覚。

詳しいことは後程説明しますが「ヤラセ」が発覚しました。

そのヤラセが発覚した回で出演していた爬虫類ハンターの加藤先生について

「ヤラセに加担していたの?」「今後の出演は?」

といった疑問が多く見受けられましたので、そちらについてまとめてみました

では、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク




TBS「クレイジージャーニー」で不適切な演出が発覚!放送休止に

今回の件について

スポニチアックスの報道によると

 TBSは11日、同局で放送中の人気バラエティー「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)で、不適切な演出があったことを発表し、謝罪。調査が完了するまで休止と発表された。11日には「日本最速のパイロットが世界王者奪還を目指し決戦!エアレース最終ラウンドに緊急密着!」が放送される予定だったが、「ノーサイド・ゲーム3日後最終回SP」に変更された。

公式サイトによると「8月14日放送の『クレイジージャーニー』2時間スペシャルと、その日の深夜のレギュラー枠で、爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画を放送しました。放送で紹介した生物は6種類ですが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかりました」とし「準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今回の事態を私どもは重く受け止め、当番組は調査が完了するまで休止します」と発表した。

また、この爬虫類ハンター企画で、過去にも同様の手法がなかったかどうか調査をすすめているとし、現時点では「過去10回の放送で捕獲した生物のうち、26種類は捜索中に実際に発見し捕獲したものですが、11種類は事前に準備していたものであることが現時点で判明しています」とも発表している。

同番組は「独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちがその特異な体験を語る、伝聞型紀行バラエティー」で、「独自の目線や強いこだわりを持って世界や日本を巡る人々(=クレイジージャーニー)がスタジオに集結し“その人だから話せる”“その人しか知らない”常人離れした体験談を語る」としている。

2015年元旦に放送され、同年4月から深夜でレギュラー化された。司会は「ダウンタウン」松本人志(55)「バナナマン」設楽統(46)女優の小池栄子(38)が務め、これまでDVDも8本が発売されている。

TBSは今月5日にもバラエティー「消えた天才」(日曜後8・00)で過剰な演出があったと発表し、放送を休止。同局によると、先月11日の放送で、野球のリトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の投手の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで実際の投球よりも速く見える加工を行っていた。

引用:スポニチアックス

 

上記の報道を簡単にまとめると

  • 爬虫類ハンター企画でヤラセが発覚
  • 過去10回の放送で11種類は事前に爬虫類を準備していた
  • 現時点での報告の為、更にヤラセが発覚する可能性も

 

今回問題になった「爬虫類ハンター企画」でのヤラセ

その回に爬虫類ハンターとして出演していたのが「加藤英明」さんという方

私自身同番組をあまり拝見していないので分かりませんでしたが

どうやらかなりの人気企画で加藤先生のファンも大勢いるとのこと

スポンサードリンク




【爬虫類ハンター】加藤英明 プロフィール

名前:加藤英明(かとう ひであき)

生年月日:1979年?月?日

出身地:静岡県焼津市

最終学歴:静岡大学院教育学研究科博士課程修了

岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了

職種:爬虫類学者、生態学者、静岡大学教育学部講師、NPO法人静岡県カメ自然誌研究センター代表

 

この顔どこかで見たことある!と思ったら

テレビ東京「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」にも出演していた方だったんですね!

大きなカメを捕獲するといった内容の放送を見たのですが

かなりウキウキしながらカメを捕獲していたのが印象的でした!

自分の母親がかなり気に入っているんですよね💦笑

 

主な出演番組としては

  • 住民を守れ!日本全国 駆除の達人(テレビ東京)
  • 緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦(テレビ東京)
  • ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)
  • クレイジージャーニー(TBSテレビ)

鉄腕!DASH!!にも出演されていたということで

顔だけは知ってる!という方もたくさんいるのではないでしょうか?

職種を見て頂ければ分かりますが「爬虫類ハンター」としてだけでなく

「生態学者、NPO法人静岡県カメ自然誌研究センター代表」など生物に関して幅広い分野で活躍されている方でもあります!

 

「クレイジージャーニー」に出演する際には「爬虫類ハンター」と呼ばれ

なんと第44回放送文化基金賞の出演者賞を受賞したとのこと!

放送文化基金賞…①視聴者に感銘を与えた優れた番組②放送文化、放送技術の分野で成果をあげた個人・グループに与えられる賞で、日本の放送業界で最も権威ある賞の1つとされる。

それだけ「クレイジージャーニー」が愛されている番組で

その中でも加藤英明先生が人気な理由がこの賞から分かりますね!

 

ヤラセに加担していた?今後の出演は?

放送文化金賞を受賞するほど

「クレイジージャーニー 爬虫類ハンター 加藤英明先生」は人気を博していました

そんな中での今回の「ヤラセ」発覚

 

加藤先生もヤラセに加担していたのか気になるところですよね

そこで複数の報道を拝見したところ

TBS側から以下の謝罪文が

「準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます」

このことから加藤英明先生はヤラセだと知らずに出演していたことが分かります

また、謝罪文の後半には

過去10回の放送分は全て、今回のメキシコロケを担当した番組スタッフとは別のスタッフが担当していました。このスタッフによりますと、加藤さんには事前に準備していたことをお伝えしていなかったということです。

と記述されているのでほぼ加藤先生は白であることが分かります

メキシコでの爬虫類ハンター企画で事前に知らされていたら別ですが

もしそれが発覚していれば報道しているでしょうし

現時点では加藤先生はヤラセに加担していない。

むしろ巻き込まれた被害者である。と見ていいでしょう

 

また、加藤先生の今後についてですが

SNSの反応を見ると

「もう出演してくれないのでは?」といった声が見られました

これに関しては個人的な意見になってしまいますが

今回の件で加藤先生の「クレイジージャーニー」に対しての不信感はかなり強くなったのは確実だと思われます

そんな番組に対して出演するかと言われると「ちょっと難しいのでは?」と感じちゃいますね

 

そもそも「クレイジージャーニー」が打ち切りになる可能性も充分考えられますし

これ以上同番組からヤラセが発覚したら難しいでしょう

今回の報道でTwitterでは多くの不満の声があがってますし。。。

今後TBSの動きに注目ですね

スポンサードリンク




SNSの反応は?

 

まとめ

今回の件は加藤先生が可哀想ですよね

ヤラセに加担していないと報道されたとしても

少なからず加藤先生に泥を塗ったことになりますし

今後番組が再開したとしても出演拒否されるのではないでしょうか?

そうなったらまたSNSで番組批判が起こって。。。。

今後のTBSの対応に注目が集まります

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!