スポーツ

姫野和樹の出身高校と大学はどこで特徴は?年俸や耳の形が気になる!

こんにちは!LEONです!

 

いよいよ今月9月20日から「ラグビーワールドカップ2019」が開催されます!

前回のワールドカップでは予選で3勝を挙げながらも勝ち点差で決勝トーナメント進出はならず

「W杯史上最強の敗者」と世界で呼ばれました。

 

今回は自国開催ということで

初の決勝トーナメント進出するべく日本代表選手に大きな期待が高まるところ!

そんな日本代表選手の中でも、今回は姫野和樹選手について紹介します!

 

今大会の注目選手としても挙げられている一人で

これからの日本代表を背負っていく若きリーダーとして期待されています!

そんな姫野選手について

出身高校や大学はどこなのか?プレースタイルの特徴や年俸は?

ついでに自分が気になった耳の形についてもまとめてみました!

田村優に彼女や結婚相手(嫁)は?父親と弟もラグビー選手?こんにちは!LEONです! いよいよ今月9月20日から「ラグビーワールドカップ2019」が開催されます! 前回のワー...
姫野和樹はハーフで筋肉がエグイ?熱愛彼女や結婚してるのか調査!こんにちは!LEONです! いよいよ今月9月20日から「ラグビーワールドカップ2019」が開催されます! 前回のワー...

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう!

 

スポンサードリンク




【ラグビー】姫野和樹 プロフィール

名前:姫野和樹(ひめの かずき)

出身地:愛知県名古屋市

生年月日:1994年7月27日

年齢:25歳(2019年9月時点)

身長:187㎝

体重:108㎏

ポジション:No.8

所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ

出身高校と大学はどこ?

1994年7月27日、愛知県名古屋市に生まれた姫野和樹選手

現在、25歳とこれからの日本代表を背負っていく期待の選手です!

 

そんな若きリーダーと注目されている姫野選手ですが

ラグビーを始めたのは中学2年生の時からだそうです!

小学校ではサッカーや野球などをしていましたが

中学に入ってラグビーボールに触れてみたところ

その魅力に取りつかれてラグビーを始めたそうです!

 

中学校は地元名古屋市にある「名古屋市立御田中学校」を卒業

高校は愛知県のラグビー名門「中部大学春日丘高等学校」に進学しています!

高校1年次には全国高校ラグビー大会、通称「花園」にも出場していました!

「花園」を簡単に説明すると、高校野球でいうところの「甲子園」がそれにあたります!

 

そして、高校日本代表候補選手にも選ばれましたが最終選考では選出されませんでした。

しかし、2013年にはジュニア・ジャパンIRBパシフィックラグビーカップ2013にはフォワードとして選抜されています!

 

「ジュニア・ジャパンIRBパシフィックラグビーカップ」って言われても何が何だか分かりませんよね

調べたところ、

従来の日本A代表にあたる日本代表に次ぐシニア代表チーム(Next Senior National Representative Team)が「ジュニア・ジャパン」とのこと。

つまり、簡単に言い換えると日本代表の2軍とでもいったところでしょうか?

当時の選出メンバーを見ると、高校生で選ばれているのは姫野選手を含めて2人だけ!

どれだけ姫野選手がスゴイかが分かります!

 

高校卒業後は、ラグビーの名門「帝京大学」に進学しています

帝京大学がラグビーが強いというのは素人の自分でも知っていたのですが

その強さが桁違いなんです!

というのも、当時の帝京大学は大学No1

姫野選手の在学中は全日本大学選手権4連覇を達成しています!

後に選手権9連覇を達成しています💦

そんな最強軍団の中でも輝きを放っていた姫野選手は

ラグビーU-20日本代表に1年次から選出されていました!(最終学年ではケガにより選出されず)

 

大学卒業後は

ジャパンラグビートップリーグの「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」に加入しています!

加入1カ月程度でトヨタ自動車ヴェルブリッツのキャプテン就任を打診され承諾

指揮官からの大きな期待が伺えますが

最初はチームメイトにキャプテンとして相手にされない日々が続き

悔しさからか涙を流すこともあったそうです

しかし、そんな状況でも諦めず

毎日22時まで近所のカフェでチームをよくするためのアイデアを出し続け

チームの為に行動し続けます

すると次第にチームメイトもキャプテンとして認めるようになり

キャプテンとして、チームをベスト4へ押し上げる活躍を見せ

新人賞とFL(フランカー)としてベスト15をダブル受賞しました!

 


スポンサードリンク




プレーの特徴は?

これまで姫野選手の経歴などをざっと見てきました!

凄いことは確かに分かったのですが

姫野選手のどのようなプレーが凄いのかがよくわからないですよね!

ここでは、姫野選手のプレーの特徴を見ていきます!

突進力がスゴイ!

日本代表のヘッドコーチであるジェイミー・ジョセフも

体格に勝る海外勢にもひるまず突進できるパワーに大きな期待を寄せている。と高評価を残しているように

身長187㎝、体重107㎏の日本人離れした強靭なフィジカルが最大の武器と言えます!

 

3役をこなすユーティリティープレーヤー!

姫野選手の主なポジションはNo.8(ナンバーエイト)

しかし、それ以外にも

FL(フランカー)、ロックも高水準でプレーできるのが特徴!

 

姫野選手本人も

「自分はユーティリティープレーヤーとして(FW第3列は)どこでもできるのが強み。試合によって決まってくると思うけど、与えられたポジションで全力を出すことが大事。フランカー、ナンバー8、ロック。どれでも落ちないレベルで準備してきたので自信はある」

とコメントしております!

 

では、No.8、フランカー、ロックとはどんなポジションなのかさっくりですが見ていきましょう!

No.8…フランカーとともにスクラム時の3列目を組む。FWのリーダー。スクラムに最後に参加し、体ごと相手FW陣を押し崩す役回りである。スクラム最後尾でフロントローから送られてきたボールをキープしたり、かき出されたボールを持って自ら密集地のサイドを力尽くで突破したりする。モール形成時には、その起点となることも求められる。フランカーに似たポジションではあるが、より自由にフィールドを走り回るため、運動量、身体能力に加えて、ゲームに対する総合的な判断力が求められる。

 

フランカー…FWのポジションでスクラムの際に3列目の左右に位置する。地上で展開される攻撃のあらゆる局面(モール、ラック、ブレイクダウン、パントキックに対するチャージダウン等)に積極的に参加して味方をサポートし、体で相手陣を押し崩す役回りである。ボールを保持して密集地のサイドを突破する役目も担う。ディフェンスにおいてはタックルマンとして大きく勇気が求められる。ロックが空中戦のスペシャリストだとすれば、フランカーは地上戦のスペシャリストであり、攻守に活躍するだけの高い身体能力、運動量が求められる。

 

ロック…FWのポジションでスクラムの際に2列目の左右に位置する。ラインアウトの際にボールを空中で奪い合う役割があることから、チームで最も背の高い選手がこのポジションにつく傾向がある。空中の仕事人。モールの際にはプロップと共に体ごと相手を押し崩す。このため身長と体重の双方が求められる。強くて頼りになる男の象徴という理由から、「ラグビー王国ニュージーランドでは、少年はロックを目指す」と言われる。

 

スポンサードリンク




年俸はどのくらい?

ラグビーの日本代表ともなると

その年俸はどのくらいになるのか気になりますよね!

 

そこで調べたところ

現在、姫野選手は「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」に加入しています!

社会人チームなわけなのでプロ契約ではありません

 

なので、プロ野球選手のように年俸制ではなく

おそらくトヨタ自動車の一般社員と同じ給料なのではないかと推測できます

トヨタ自動車の一般社員の給料に日本代表選出、主将というインセンティブが多少上澄みされると予測して

大体800万円ぐらいなのではないかと予想します!

 

しかし、今回のラグビーワールドカップで大きな活躍を見せたら

その後にバラエティー番組など多数のオファーが来ると思うので

今年の年収は1000万円超えるなんてことも考えられますね✨

是非ともピッチに立って大きな活躍を見せてほしいです!

 

耳の形が気になる!

姫野選手の耳をよく見てみると

少し耳が潰れているように見えます!

よくラグビー選手、柔道選手やレスリング選手に見られる耳で「餃子耳」とも呼ばれています

 

正式名称は「耳介血腫(じかいけっしゅ)」と言って

耳介という外耳道と外耳で構成している部分の皮膚と軟骨の間に

血液がたまって腫れてしまうことをいいます。

 

ラグビーの練習でタックルを何度も繰り返すうちに

耳が腫れて血がたまり、血を抜いて耳をしぼめて、また練習で耳を腫らすという繰り返しから「餃子耳」が出来てしまうんだと言います!

なので、ラグビーでスクラムを組むポジションの選手に多く見受けられますよね!

姫野選手もフランカー、ロックなどスクラムを組むポジションなので

ラグビーの練習で餃子耳になったと考えられます!

辛い練習を繰り返してきた証ですね!✨

スポンサードリンク




まとめ

以上が姫野和樹選手についてでした!

 

中学校2年生から始めたラグビーですが

高校からエリートコースを歩いていることが分かりましたね!

社会人になってからは加入後1カ月でキャプテンになるなど

人間的にも評価されていることが伺えます!

これからの活躍に期待しましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!