女優

柚希礼音の本名と身長、年齢は?バレエ以外にスケートも上手ってマジ?

こんにちは!LEONです!

 

今回ご紹介するのは

元宝塚の男役トップスターとして活躍していた

柚希礼音さんについて!

 

柚希礼音さん(ゆずきれおん)って名前皆さん最初読めましたか?

私からすると宝塚出身の芸能人って名前が難しい方が多くて💦笑

ここで気になるのが柚希礼音は本名なのか?

 

今回はそこについても詳しく見ていきつつ

身長や年齢、スケートについてもまとめてみました!

柚希礼音は結婚して旦那や子供は?過去の熱愛彼氏の噂も調査!こんにちは!LEONです! 今回ご紹介するのは 元宝塚の男役トップスターとして大活躍していた柚希礼音さんについて! ...

では、最初にざっくりとプロフィールから見ていきましょう!

スポンサードリンク




柚希礼音 プロフィール

名前:柚希礼音(ゆずき れおん)

生年月日:1979年6月11日

年齢:40歳(2019年8月時点)

出身地:大阪市福島区

身長:172㎝

血液型:B型

事務所:アミューズ

年齢は?

柚希礼音さんは大阪市福島区出身で

1979年6月11日に生まれました

 

ですので、現在(2019年8月時点)では40歳ということになります!

プロフィールの画像を見る限りとても40歳には見えませんよね!💦

 

何か若さを保つ秘訣があるのかと調べてみたところ

「肌」に関してはかなり気をつけていたそうです!

 

宝塚に入団した当初は肌トラブルに悩まされていたという柚希さん

そこから美容の先生に「肌をこすったらダメ」「メイク落としは丁寧に」「保湿はきちんとする」といったアドバイスをきちんと実践し

肌のトラブルを克服したそうです!

 

宝塚ともなると舞台メイクを30分で済ませないといけないなど

急いでメイクをする状況が多いそうです

そんな状況でも「肌をこすったらダメ」というアドバイスをきちんと守っていった結果が

現在の美白肌に繋がっているのかもしれませんね!

 

身長は?

画像を見ても分かるように

顔が小さく、足が長いといったモデル顔負けのスタイルをお持ちの柚希礼音さん!

 

果たして身長はどれくらいあるのでしょうか?

調べてみたところ身長は「172㎝」

 

1978~1979年生まれの女性の平均身長が158.5㎝とあったので

14㎝近くも平均身長から高い計算になります!

また、男性の平均身長が171.5㎝なので半数以上の男性より大きいということになります!

 

柚希礼音さんの身長が大きくて起きたエピソードとして

身長が伸びすぎたせいでプロバレリーナを諦めるといった過去がありました

バレエは身長が大きすぎてもダメらしく

大きいという理由から解雇にされた選手もいる世界なんだそうです。💦

身長が大きいとスタイルがいい!といいことばっかり目に付きがちですが

苦労する場面も多々あるってことですね。。

 

柚希礼音は本名じゃない?

宝塚歌劇団では本名で活動することはNGだそうです!

 

なので、宝塚歌劇団に入団する半年ほど前

つまり、宝塚音楽学校・本科の夏休み頃に自身の芸名について考え

考えた芸名を学校に提出するそうです!

 

しかし、必ずしも自分の考えた芸名になるわけではないんだとか💦

基準としては

  1. 本名はNG(ただし名前だけならOK)
  2. 読みやすい、書きやすい
  3. 以前あった先輩方の芸名と似すぎていてはダメ

などなど!

 

ちなみに柚希礼音さんは

家族と相談して「れおん」という名前の響きがいいから

また、「音」は歌が苦手だったので

音への礼儀から上手くなるようにという願いを込めて「礼音」にしたそうです!

苗字の「柚希」に関しては謎ですが、おそらく響きの問題なのかなと

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが

肝心な本名については「金山千恵(かなやま ちえ)」と言います

愛称で「CHIE(ちえ)」と呼ばれていたのは

本名から来ていたわけですね!

また、当時星組のトップスターだった柚希さんと夢咲ねねさんのコンビを

本名からとって「ちえねね」と呼ばれていたそうです!

スポンサードリンク




バレエ以外にスケートも上手ってマジ?

柚希さんが宝塚を目指すきっかけとなったのは

「バレエ」との出会いでした!

 

先程も紹介しましたが

高校3年生のことに身長が伸びすぎたせいで

プロバレリーナの夢を諦めた過去がありました

 

そこで、当初柚希さんは海外留学を考えていたそうなのですが

バレエ教室の講師や両親の熱心な勧めから宝塚を志望することになったんです!

そこから見事宝塚に入団しトップスターに就任するなど輝かしい活躍を残し

2015年5月に惜しまれながら退団しました

 

この流れを見る限り

「スケート」は一切出てきませんでしたよね💦

しかし、柚希礼音さんで検索をすると

「スケート」というワードが出てきます

 

これについて調べてみたところ

2109年7月26~28日に開催された舞台『氷艶hyoen2019 -月光かりの如く-』に出演されていたのが原因ではないかと思われます!

 

同舞台を簡単に説明すると

『源氏物語』をモチーフにした物語を、フィギュアスケート、舞台、音楽が融合したステージで魅せるというもの

 

主演は高橋大輔さん、出演者には荒川静香さんなどがいるなど

かなりガチなスケート演出の舞台に出演されたということで

「スケート」というワードが検索されたのだと思います!

肝心なスケートの経験については

「スケートを滑るのは中学生くらい以来。先日試しに滑ったら、あまりにも滑れなくて驚いた」

とコメントしていたので

腕前としては普通並みに滑れる程度でしょう!

実際に舞台を見ていないので何とも言えませんが💦

スポンサードリンク




まとめ

以上が柚希礼音さんについてのまとめでした!

 

本名に関しては

宝塚歌劇団に入団する際に自身で芸名を考えるなどといったプチ知識も!

また、スケートに関しては舞台を通して出てきたものだったので

みなさんも私も期待していたような

スケート大会で実は優勝していたというものではありませんでした笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!