野球

石井章夫の大学・東京ガス時代の成績は?高校はどこで弟は元西武?

こんにちは!LEONです!

 

7月28日、TBS系列で放送される「消えた天才」

元プロ野球選手の古田敦也氏が出演します

 

番組では、アマチュア時代に“勝てなかった”キャッチャーがいたことを明かし

「ホームベースから盗塁を刺す送球が見たことのない速さだった」「衝撃だった」と、一目で負けを認めてしまうほどの天才だったという。

 

今回はそんな天才が「石井章夫」さんであることが判明したので

大学時代や社会人時代の成績を見て

どれほどすごい選手だったのかをまとめてみました!

辻佳奈美は結婚して出産も?旦那(夫)は誰で経歴・成績も紹介!こんにちは!LEONです! 7月28日、TBS系列で放送される「消えた天才」にて 錦織圭選手・大阪なおみ選手よりも早...

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう!

スポンサードリンク




石井章夫 プロフィール

名前:石井 章夫(いしい あきお)

生年月日:1964年9月30日

年齢:54歳(2019年7月時点)

出身地:神奈川県綾瀬市

投打:右投右打

ポジション:捕手

 

高校は桐蔭学園!

神奈川県綾瀬市出身の石井章夫さんは

神奈川県の野球強豪校「桐蔭学園高等学校」に進学します!

 

1971年に夏の甲子園初出場を果たし初優勝を飾り

以来、春6回夏6回の計12回の甲子園出場を果たしている強豪校です!

 

野球部OBには

  • 高橋由伸(元巨人)
  • 平野恵一(元阪神)
  • 鈴木大地(現ロッテ)
  • 茂木栄五郎(現楽天)

などなど多数のプロ野球選手を輩出していました!

 

また、石井章夫さんが在学していた期間に甲子園に出場していたのか調べたところ

春夏共に出場はしていませんでした💦

 

1980年当時一年生の時に決勝まで進んでいたのですが

横浜高校に敗れ惜しくも甲子園を逃しています。

 

ちなみに春の甲子園(通称:センバツ)が開催されたのが

1982年からなので石井章夫さんが高校3年生の頃にできたことになります!

出場は叶いませんでしたがプチ知識として笑

スポンサードリンク




大学・社会人時代の成績は?

 

慶應義塾大学時代

高校を卒業後は

東京六大学に属する「慶応義塾大学」に進学します

 

桐蔭学園から慶應義塾大学に進学って

野球では超エリートコースですよね!

ちなみに高橋由伸(元巨人)さんも同じコースを辿っています✨

 

東京六大学リーグでは通算60試合出場し

199打数45安打、打率.226、3本塁打、15打点、ベストナイン2回

更に、全日本大学野球選手権大会への出場歴も持っていました!

 

打撃に関しては成績を見る分に

そこまで突出している感じには見えませんが

「消えた天才」で古田敦也さんが言っているように

守備に関しては飛びぬけた才能があったんでしょうね!✨

 

東京ガス時代

大学時代に全日本大学野球選手権に出場し

ベストナインに2度輝くなど大きな活躍を見せた石井さん

もちろんこの活躍をプロのスカウトが見逃すはずがなく

大学4年の秋のドラフト会議「1986年度新人選手選択会議」

「横浜大洋ホエールズ」から2位指名を受けます!

 

しかし、父親を早く亡くしていたため

家庭環境を考えた上でプロ入りを拒否し東京ガスに入社します

 

このまさかのプロ入り拒否によって球界は騒然とし

「プロ入りを蹴った男」としてバッシングを受けたそうです。。

 

家計を考えると成功するか分からない「プロ野球選手」より

野球を引退した後の道もしっかりしている「社会人野球」の方が

家庭のためにプラスになるという「苦渋の決断」をしたんだなと分かります。

 

当時のことを石井章夫さんは

「プロに行きたい気持ちはあった。プロ野球選手は小さい頃からの夢だった」「本音を抑えてプロ入りを我慢した」

と語っていました。

 

社会人時代の詳しい成績については分かりませんでしたが

 

1987年~1998年の12年間に渡って正捕手としてプレーし

その後一旦社業に就いた後

2003年~2005年に渡って3シーズン監督を務めていました!

 

2017年には社会人野球日本代表監督にも選出されるなど

選手としてだけでなく指導者、指揮官としても高い能力を持った方であることが分かりますね✨

 

弟は元埼玉西武ライオンズの選手?

石井章夫さんには7個下の弟がいます

その方が「石井貴」さん

 

1993年のドラフト会議で逆指名ドラフト1位で

埼玉西武ライオンズに入団している選手です!

 

ポジションは投手で

1994年~2007年の13年間に渡って西武一筋でプレーしていました!

主に先発として活躍し

2桁勝利を3度(97、99、00年)日本シリーズMVP(04年)に輝く実績を持っています!

 

スポンサードリンク




 

投球スタイルは?

現役時代は気合を前面に押し出すピッチングで知られていて

「投げる金剛力士像」と称されていたみたいです笑

 

投手陣のリーダー的存在でグランド内外でも

選手を引っ張っていたんだとか!

 

主に先発として活躍していましたが

石井貴さん曰く「リリーフの方が向いている」と感じていたみたいです💦

また、当時の石井貴さんを知る金村義明さんは

「球は速かったが、リリースポイントが見やすかった」ともコメントしていました!

 

2007年に選手引退後

コートとしてキャリアを重ね

現在は東北楽天ゴールデンイーグルスの2軍コーチに就任しています!

 

まとめ

以上が石井章夫さんについてのまとめでした!

 

あの古田敦也さんが同じ捕手として負けを認めた選手が

社会人野球で現役を引退していたなんてびっくりですよね

もし、プロの世界に入っていたらどうなっていたんだろうと想像してしまいますね

もしかしたら古田敦也さんが持つ盗塁阻止率日本記録を塗り替えてたかも!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!