スポーツ

木下紗佑里の事故原因は?フリーダイビングの経歴や戦績を紹介!

こんにちは。LEONです

 

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さんが

15日に亡くなっていたことが分かりました

 

まだ30歳という若さでのお別れだったため

その原因などに注目が集まっています

 

今回は木下紗佑里の死亡原因や

フリーダイビングの経歴や戦績についてまとめてみました

スポンサードリンク




木下紗佑里 プロフィール

名前:木下紗佑里(きのした さゆり)

本名:木下紗由里

生年月日:1988年12月31日

享年:30歳

出身地:長崎県大村市

血液型:O型

身長:155㎝

最終学歴:日本女子体育大学

 

フリーダイビングの世界記録を樹立した木下紗佑里さん

幼少期から水泳に親しんでおり

地元の長崎県立諫早商業高等学校卒業までは競泳選手として

毎日練習に励んでいたそうです

 

私の父親が水泳をガチでやっていた人間なのですが

競泳というのは体力がかなり持っていかれるみたいで

学校の休み時間は体力温存の為に机から動かないだったり

1日でも泳がない日があると感覚を戻すのに3日はかかると散々言っていたので

木下さんもかなりハードな練習を毎日していたのではないでしょうか💦

 

高校卒業後は日本女子体育大学に進学

大学の段階でフリーダイビングを始めるのかと思いきや

そんなことはなく中高体育教諭免許を取得し卒業します

 

大学卒業後は

スイミングスクールのインストラクターとして就職します

在職中の2013年2月にようやくフリーダイビングに出会います!

 

つまりフリーダイビング歴はまだ5年と短いのかな?

素人目からしたら5年の間に世界記録を樹立したんだ!という感じですよね

 

競泳選手として練習していたわけだし特別な才能があったのかな?と思いきや

最初はフリーダイビングの初心者講習を受けていたそうです

 

しかし、その後いきなり記録会に誘われ

STA(スタティック・息止め競技)で当時の日本記録に迫る

6分28秒を叩き出し、同年の世界選手権日本代表に選ばれる快挙!

 

そのままあれよあれよと世界選手権の最終決勝まで勝ち進み

なんと7位という結果を残します!

ここまでフリーダイビングと出会ってから1年も経っていないというから驚きですよね💦

 

この経験から木下さんは

フリーダイビングで生きていくと決意したんだそうです

 

その後の大会の成績をまとめてみました

 

スポンサードリンク




フリーダイビングの戦績

  • 2014年12月バハマ国際大会CNF(コンスタントノーフィン)にて-56m、FIM(フリーイマージョン)にて-68mの日本新記録を2つ樹立女子総合準優勝
  • 2015年5月の同大会では、CNF(コンスタントノーフィン)にて-60m世界歴代4位、FIM(フリーイマージョン)にて-80mの日本記録を更新し、アジア人初となる女子総合優勝
  • 2015年9月た海洋競技世界選手権個人戦に出場、CNF(コンスタントノーフィン)にて-58mを成功させ、アジア人初となる優勝。CWT(コンスタントウェイト)にて-88m準優勝となり、女子のMVPを獲得する。
  • 2016年4月26日、バハマ国際大会(Vertical Blue 2016)にてCNF(コンスタントノーフィン)-72mを成功させ、アジア人初となる世界新記録を樹立する。また、女子総合準優勝となる。

 

そもそもCNF、FIMとは何?

たぶんほとんどの方が私と同じように

フリーダイビング競技がどういうものなのかよくわからない状態だと思います

 

ここでは木下紗佑里さんの専門である

  • コンスタント・ウェイト・フィン無し(CNF)
  • フリー・イマージョン(FIM)

について簡単に解説します

 

コンスタント・ウェイト・フィン無し(CNF)…呼吸を止め、フィンをつけることなく自身の泳力だけで垂直に何メートル潜れるかを競う。潜水中、ウェイトの量を変えてはならない。またガイドロープをつたって潜降、浮上してはならない。

フリー・イマージョン(FIM)…呼吸を止め、フィンを装着せずにガイドロープをつたって垂直に何メートル潜れるかを競う。潜水中、ウェイトの量を変えてはならない

 

実際の動画を見るとほんと同じ人間なのか?と思うほどですよね

私も小さい頃に水泳を習っていて肺活量には自信ある方なのですが

10Mが限界かも💦

素人ではどうしても浮力でそこまで潜れないですよね

ホントにすごい!

スポンサードリンク




木下紗佑里の事故原因は?

沖縄タイムスでは以下のように報道されています

 

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さん(30)が沖縄県読谷村内の自宅アパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日までに分かった。

ニライ消防本部によると11日午前6時半ごろ、アパート住人から「駐車場で女性が倒れている」と119番通報があった。意識不明の状態で救急搬送されたが、その後死亡した。

県警は事件事故の両面で捜査を進めた結果「何らかの原因で誤って転落したとみられる」とみている。

木下さんは1988年生まれ、長崎県出身。2016年のフリーダイビング国際大会で水深72メートルまで潜り、日本人初の世界記録を樹立。読谷村を拠点に活動していた。

引用:沖縄タイムス

 

また木下紗佑里さんのFacebookでは

姉であるさなえさんが以下のようにコメントしています

 

この2つから分かることは

  • 朝の6時半頃に自宅アパート付近にて意識不明状態で発見
  • 何らかの原因で誤って転落
  • 7月15日に亡くなった
  • 5日間もの間命を繋ぎ止めていた

 

ここで最初に私が思ったのが

朝方に発見されたということなので

もしかしたら酔った拍子に転落してしまったのかなと

 

しかしそれなら自宅を捜索すれば

飲んでいたお酒などすぐ見つかって分かるはずなので

正直不思議で仕方ありません。

 

選手として思い詰めてもしかして。とも思いましたが

ネットでは

これを見る限りその線も無さそうですし

ほんとに誤って転落しただけなのかもしれません。

 

まとめ

以上が木下紗佑里についてでした

 

まだ30歳という若さの上

世界記録を樹立するなど日本を代表選手であっただけに

残念でありません

 

ご冥福をお祈りいたします。