タレント

市井紗耶香が政治家に?出身高校や大学はどこか学歴が気になる!

こんにちは!LEONです!

 

ニュースサイトをふと見ていたらこんな記事が!

「元モー娘・市井紗耶香 参院選に立憲民主から出馬へ

 

ほ~、元アイドルも国会に参加するようになってきたのか!と感心した半面

市井紗耶香さんってどんな学歴の持ち主なんだろう?

といった疑問、興味が湧いてきたので

 

今回は元モー娘。市井紗耶香さんの学歴を中心に見ていきたいと思います!

 

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう!

スポンサードリンク




市井紗耶香プロフィール

名前:市井紗耶香(いちい さやか)

生年月日:1983年12月31日

年齢:35歳(2019年6月時点)

出身地:千葉県船橋市

血液型:A型

職歴:アイドル、タレント、女優

ざっくりですがこんな感じのプロフィールになっています!

 

ここから簡単に経歴等を見ていきます

詳しい情報が知りたい方には物足りないかも💦

 

過去にモーニング娘。に所属していた市井さん

保田圭さんや矢口真里さんといったメンバーと共に

第二期メンバーとして加入しています

 

私の年代(20代)だと

全盛期が幼稚園の頃だったので

過去の記憶でメジャーな方は分かるんですが

市井さんについてはよく覚えていないというのが本音です💦

 

しかし、ミニモニならぬ「プッチモニ」と呼ばれるユニットを結成し

デビュー曲ではミリオンセラーを達成し

1999年の紅白にも出場するほどの活躍振り!

何で知らないんだろうと思ったらこの年自分3歳でしたわ笑

 

そんな活躍を見せた翌年2000年にモー娘。を卒業しています

 

しかし、またその翌年復帰を果たし

「市井紗耶香 in CUBIC-CROSS」といったバンドを結成

 

その後ソロとしても活動しますが

2003年に芸能界を引退しています

 

芸能界引退直後に「市井紗耶香 in CUBIC-CROSS」の同じグループだった

吉澤直樹さんと結婚を発表

 

しかし、8年間の結婚生活の末

2011年離婚し翌年の2012年に美容師の方と再婚しています

 

ここで気になったのが

この美容師の方との出会いが2007年に知人からの紹介で出会ったみたいなので

その当時ってまだ離婚してないですよね?💦

ちょっと不倫とかが気になっちゃいました笑

 

現在は4人の子供に恵まれていて

上は14歳、下は2歳と子育てに奮闘中のママさんになっています!

 

経歴を見るとかなりスピード感のある?人生を送っている印象ですね

モー娘。に加入したのも中学生のころで

活動期間は2年と短いですし

それでもこうやって世間に注目されるのは

何か光るものがあるからなんでしょうか?

スポンサードリンク




出身高校や大学はどこ?

来月、7月の参院選に

立憲民主党から比例代表候補として出馬する市井さん

 

政治家としてスタートを切ったわけですが

気になるのが学歴!

 

そこで出身高校、大学を調べたところ

高校に進学していませんでした!

 

中学時にモー娘。に加入して

そこから高校に進学しなかったみたいです

結構衝撃的!

 

ちなみに中学校は地元の船橋市立高根台中学校でした!

あの山ピーこと山下智久さんが2個上にいたそうで

顔見知りではあったようですよ!

 

なんで高校に進学しなかったか本人の口から理由は述べられてませんが

モー娘。に所属していた2年間はかなり多忙だったみたいで

二年間の間で休みは10日間ほどしかなかったそうです

 

そんな状況だったので3年時には学校にほとんど通えなかったみたいで

高校に進学する意味だったり、学力的な要因もあったのかもしれませんね

 

ここまで学歴を見てきたわけですが

みなさんの思っていることはわかります

高校に進学していないのに出馬して大丈夫なのかよ!」と

私も思いましたが

立憲民主党の関係者によれば

「実際に話をしてみると自分たちが直面している問題を直視していて、考え方も非常にしっかりしている。演説などを通じて実際に接してもらえば、有権者には良さは絶対に分かる」

と太鼓判を押していました

 

芸能界を通じてだったり

4児の母と子育てしていく中での人間形成が

学歴関係なく1人の政治家として認められていることがわかりますね

 

まとめ

以上が市井紗耶香さんについてでした

 

高校に進学していなかったことには驚きましたかが

比例代表候補として認められている時点で

かなりしっかりした方だということは分かりますよね!

 

ちなみに参院選の改選数は124とのこと

この枠に入れるか当日が楽しみです!

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました

では、また別の記事で!

スポンサードリンク
スポンサードリンク