こんにちは!LEONです!

 

今回ご紹介するのは

7月8日に放送されるジャンクSPORTに出演している

ボートレーサーの魚谷香織さんについて!

 

番組では

「可愛いのに強すぎ!美女アスリート達の武勇伝&恋愛事情」

という内容で進んでいくのですが

そこで気になるのが魚谷香織さんの恋愛事情!

今回はそこを中心に

  • プロフィール
  • 結婚相手(旦那)は誰で画像は?
  • 子供もいるのか?

について見ていきたいと思います

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

魚谷香織プロフィール

名前:魚谷 香織(うおたに かおり)

出身:山口県下松市

生年月日:1985年4月26日

年齢:33歳(2018年7月時点)

身長:154cm

体重:45kg

血液型:AB型

職業:競艇選手

所属:福岡支部

級別:A1級

 

ざっくりこんな感じのプロフィールになっています!

 

めっちゃ美人ですよね!

心なしか加藤あいさんに似ている気が✨

 

魚谷さんは山口県下松市出身で

中学・高校ではハンドボール部に所属していました!

その実力はインターハイに出場するほどだったそうです

 

そんな魚谷さんがボートレーサーになろう!と決めたキッカケが

高校在学中にテレビで女子競艇選手が活躍している姿を見て

憧れを抱いたからそうですよ

 

ハンドボールでインターハイに出場するほどの実力ですから

推薦で大学とか行けたはずなのに

そこからボートレーサーを目指すってそれほど衝撃を受けたんでしょうね

 

高校卒業後は競艇選手を育成する

福岡にある「やまと競艇学校」に進学します

 

実は競艇選手になるために学校は

唯一「やまと競艇学校」しかないみたいなんです

 

ですから、全国から競艇選手になりたい人がたくさん来るわけで

その倍率は毎年平均40倍というかなり難関レベル!

 

しかも、入学してからもあまりの訓練の厳しさから

途中で辞めていく人も少なくないそうです

 

そんな中魚谷さんは見事合格し

晴れて競艇選手として活躍し始めます!

 

競艇選手には級別というランクが設けられていて

上から順にA1、A2、B1、B2と分けられています!

 

ランクが上がるほど大きな大会に出場する資格が与えられ

賞金を多く稼げることができるみたいです

そして魚谷さんの級別はA1というトップランクになります!

 

しかし、ランクが一度A1に上がったとしても

成績が悪いとランクが下がるみたいで

Jリーグみたいな感じになっています

 

結婚相手(旦那)は誰で画像は?

これだけ可愛いと気になってくるのが

結婚はしているのか?ですよね!

 

そこで調べてみると

同じ競艇選手の青木幸太郎さんと2010年に結婚していました!

 

二人の最初の出会いは

「やまと競艇学校」で二人共同じ時期に入学していたみたいです!

 

その時の魚谷さんの青木さんへの印象は

「初恋の相手に似ていてかっこいいな~!

けど、チャラそうだから好きになったら苦労するから好きにならないでおこう!」

と思っていたそうです!

 

それに対して青木さんは

当時五厘刈りだった魚谷さんについて何も思っていなかったそう😅笑

 

しかし、二人共学校を卒業し

競艇選手として出会うと髪の伸びた魚谷さんがそこに!

青木さんは「こんな可愛い子いたっけ?」とお互い意識し始めるようになり

 

ある日、魚谷さんがTVで青木さんのレースを見ていた時

郵便が届いて見てみるとそれが青木さんからのラブレター

「付き合ってください!」と

こんな恋愛物語あります?✨

調べていてニアニアしちゃいました😅笑

 

てか、やまと競艇学校って女子にも五厘刈りさせるんですね

それもちょっとびっくり!笑

 

スポンサーリンク

 

子供もいるのか?

2012年に男の子を出産していて

名前は丈虎(たけとら)

2012年生まれということなので

現在は年長さんか小学1年生でしょうかね?

 

その後、2017年10月14日

女の子を出産して、名前は美輪(みまる)ちゃん

 

現在まだ子育てが忙しいということで

競技の方からは身を引いているそうですが

今年の9月ころから復帰する計画だそうです!

 

まとめ

以上が魚谷香織さんについてでした!

 

こんだけ美人と結婚できた青木選手が羨ましいですが

お互いのオフが被ることがあまりなく

月2、3日程度しか会えないそうです😅

 

そう思うとボートレーサーの日程って

相当ハードそうですよね

お体には気をつけてほしいです!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

では、また別の記事で!!!

スポンサーリンク