歌手

西島隆弘の復帰はいつ頃に?今後の活動や喉の状態が気になる!

こんにちは!LEONです!

 

本日(8月30日)に驚きのニュースが!

なんと男女6人組ユニット、AAAのボーカルである西島隆弘さんが

声帯ポリープを発症していたことが明らかになりました!

 

今回はそのニュースから気になった

「復帰はいつのなるのか?」「今後の活動は?」「現在の喉の状態はどうなの?」

などについてまとめてみました!

 

では、さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク




西島隆弘 プロフィール

名前:西島隆弘(にしじま たかひろ)

別名義:Nissy

出身地:北海道札幌市

生年月日:1986年9月30日

年齢:32歳(2019年8月時点)

血液型:O型

身長:170㎝

事務所:エイベックス

活動期間:2003年~

趣味:釣り・ドライブ・ダーツ

特技:目や舌を早く動かせること

 

西島隆弘さんは、2005年にAAAの一員としてメジャーデビューを果たしました

それ以前は「札幌アクターズスクール」というタレントの養成機関に所属し

そこから結成された「japs」という5人グループのメンバーとして活動していたようです!

ちなみに同養成機関には、あの三浦春馬さんやw-indsなども所属していたみたいです!

 

AAAではメインボーカルを担当していて

2013年に「Nissy(ニッシー)」としてソロデビューを果たしています!

今年の3月、4月には4大ソロドームツアーを開催するなど

AAAとしてもNissyとしてもすごい活躍ですよね!✨

 

AAA西島隆弘、喉の手術をしていた!

サンケイスポーツの報道では以下のように伝えられています

 

男女6人組ユニット、AAA(トリプル・エー)のボーカル、西島隆弘(32)が声帯ポリープを発症し、今月下旬に東京都内の病院で切除手術を受けていたことが29日、分かった。

関係者によると、今月17日に大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた音楽イベント「a-nation」に出演後、入院して手術。このほど退院した。現在は筆談で生活。11月16日に開幕するAAAの4大ドームツアーまでに完治させるべく治療とリハビリに専念している。

西島が発声に違和感を覚えたのは、今年3、4月に行った4大ソロドームツアーの後半。喉に痛みが出始め、力まないと声が出なかったり、高音をキープしづらいなどパフォーマンスに影響が出る状態となった。ツアー後に病院で診察を受けたところ、声帯が出血している状態で、全治1カ月半と診断された。

その後、炎症は引いたが完治はせず、3カ所に声帯ポリープが発症していることが判明。医師からは即手術を提案されたが、AAAのファンミーティングツアーや「a-nation」などへの出演が控えていたため、本人の強い希望で活動を続行。アーティスト活動に区切りが付いた今月下旬、手術に至った。治療によるスケジュール調整は現時点でないという。

この件について所属事務所はサンケイスポーツの取材に「事実です」と認めている。

引用:サンケイスポーツ

 

事務所も事実と認めているとのこと!

これはAAAファン、Nissyファンからしたら心配で仕方ありませんよね💦

スポンサードリンク




復帰はいつになる?現在の喉の状態は?

 

現在の喉の状態

サンケイスポーツの情報によると

8月下旬に東京都内の病院で

「3箇所ある声帯ポリープの切除手術を行った」とのこと

 

8月下旬となるとほんと最近のことですよね!

現在は手術から間もないということで

退院をしていますが喉に負担をかけてはいけないということで

「筆談」で日常生活を送っているそうです!

 

復帰は11月?

現在はまだ声も発してはいけない状況とのことで

復帰時期はいつになりか気になります!

 

AAAの活動として

今年の11月16日に4大ドームツアーを開催する予定があります!

現時点では同ドームツアーまでに完治させて復帰するとのこと!

治療によるスケジュールの調整はないということなので

AAAファンからしたら一安心な情報です!

 

しかし、ここで気になるのが

西島さんは今年の3,4月に行われていたソロドームツアーから喉に異変を感じ

病院で診察を受けました

当時の診察結果は「声帯の出血」でしたが

その後状況が悪化し「3箇所の声帯ポリープ」を発見

医師からはその段階で「即手術」を提案されます

しかし、西島さんの強い要望で予定されていたアーティスト活動が終わってから手術をすることになったそうです

 

なので、

即手術と言われるレベルの喉の状態で歌手活動を続けていたことが

どれだけ喉に負担をかけていたのかが懸念材料

しかも、声帯ポリープについて調べてみると以下の情報が

特に歌手では手術をして切除しても歌声が完全には元に戻らない事も多く、声帯ポリープをきっかけに歌唱法や楽曲の方向性の変化を余儀なくされる者、場合によっては事実上の引退状態に追い込まれる者も見られる。

引用:Wikipedia

 

更に、あるポリープ手術を経験した歌手を参考にすると

術後4週間目あたりから「声が安定してくる」とありましたが

術後6か月まで「声が細く感じる」と記されていました

 

これを参考にすると

西島さんが手術したのは8月下旬で

復帰見込みが11月16日ということで

リハビリ期間3カ月もない状況。

この段階ではまだ本調子とまでは歌えないのではないでしょうか?

無理に歌うとかえって歌手声明を脅かしそうで怖いですよね。

本当に11月16日までに復帰できるか心配になってきちゃいました。

スポンサードリンク




まとめ

以上が、西島隆弘さんの声帯ポリープ手術における復帰などの疑問点についてでした!

 

報道では11月に開催されるAAAの4大ドームツアーまでに復帰するとの情報でしたが

調べてみるとちょっと心配材料が見つかってしまいましたね

しかも、3か所の声帯ポリープ切除手術ということでかなり喉に負担がかかってそう。

Nissyの熱烈的なファンではないですけど

「花cherie」など好きな曲がたくさんあるので

是非万全な状態で復帰していただきたいです!

ファンもそれを望んでいると思うので無理はしてほしくないです

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!