サッカー

杉岡大暉のプレースタイルは?海外移籍や反応・評価が気になる!

こんにちは!LEONです!

 

2019年6月に行われたコパ・アメリカに日本代表が招待されました

南米のナショナルチームに新生日本代表が

どこまで食らいつけるかに注目が集まったのですが

結果は惜しくもグループ3位という結果で予選敗退

 

しかし、収穫も少なからずあり

若手選手にとっては大きな経験にもなったと思います!

 

そんな中私が注目した若手選手が杉岡大暉選手!

今回は杉岡大暉選手について

プレースタイルや海外移籍についてなどまとめてみましたので

是非最後までご覧になってください

 

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう!


スポンサードリンク




杉岡大暉 プロフィール

名前:杉岡大暉(すぎおか だいき)

生年月日:1998年9月8日

年齢:20歳(2019年7月時点)

出身地:東京都足立区

身長:182㎝

体重:75㎏

所属チーム:湘南ベルマーレ

ポジション:DF

利き足:左足

 

杉岡選手は小学高の頃に

「レジスタFC」に加入されていたそうです

現在はDFとして活躍なさっていますが

当時はミッドフィルダーとして活躍!

小学6年生の時に出場した

「第24回全国少年少女サッカー大会」で優勝を飾り

個人タイトルとしてMVPにも選出されていました!

小学生時代から全国のトップ選手として活躍していたのが分かりますね✨

 

小学校卒業後

中学ではJ1所属チームであるFC東京のユース

「FC東京U-15深川」に入団します

ボランチとして活躍し、対人守備に定評がありましたが

同学年で長身の左利きボランチという特徴丸被りの

鈴木喜丈選手(現FC東京所属)との勝負に負けてしまい

U-18への昇格を逃してしまいました

 

そのため高校の部活でサッカーを磨くことにし

サッカー名門校「市立船橋高校」へ進学します

 

この頃からMFからDFに転向して

1年時から左サイドバックとしてスタメンを勝ち取っています

2年時には守備の中心選手にまで成長しインターハイ準優勝

3年時には主将を任され高校総体で見事インターハイ優勝を果たしました!

 

この時には高校生No1ディフェンダーとまで呼ばれるようになり

ジェフ千葉、湘南ベルマーレ、名古屋グランパス、FC東京

の計4つのクラブからオファーが来ました!

 

最終的には湘南ベルマーレ入団することに

決定理由としては「市立船橋とサッカーが似ていてやりやすい」ということでした!

 

ここでオファーを出していたFC東京はどんな気持ちだったんでしょうかね?💦

U-18の昇格を認めず高校で成長してオファーをし直す。。

ちょっとイメージ良くないですよね笑

 

湘南ベルマーレに加入してからは

プロ入り1年目の開幕戦から先発出場を果たし

第2節ではプロ入り初ゴールを決めるなどの活躍!

その後もレギュラーとしてチームの優勝(J2)に貢献しました!

 

2018年には

2017年の勢いそのままで

クラブ初のJリーグ杯制覇に貢献しMVPに輝きました!

 

新人1年目からこれまでの活躍をする選手ってなかなかいないですよね!

高校進学時にはユース昇格を逃すという挫折が

杉岡選手をここまでの選手に成長させたのかもしれません!✨


スポンサードリンク




杉岡大暉のプレースタイルは?

対人守備能力の高さ

まず、挙げるべき大きな武器としては

「対人守備能力の高さ」でしょう!

 

「FC東京U-15深川」時代からMFにもかかわらず

その守備能力の高さには定評がありました

そして高校では「高校生No1ディフェンダー」とまで称されています

 

身長182㎝というのは決してセンターバックとしては大きくはありませんが

フィジカルの強さと身体の軸のバランス力に長けていて

1体1でのボール奪取であったり、球際の競り合いが得意な選手であります

 

フィジカルの強さが生み出すドリブル力

先程も述べたように

杉岡選手はフィジカルが強く身体の軸のバランスが良いのが特徴

これは守備でももちろん武器ですが

攻撃に関しても大きな武器になります!

 

ドリブルで仕掛けた際に身体で壁を作りながらDFをブロックし

正確な左足のボールコントロールでそのまま突破できてしまうのです!

決してフェイントがうまい!であったり

抜群のスピード力があるわけではないのですが

持ち前のパワーでボールを前線まで運んでしまう

まるで重戦車のようなドリブル力が彼のもう一つの武器です!

 

左足での正確なクロス

杉岡選手の武器として

「左足での正確なクロス」も挙げられます

 

彼のパワーから放たれるロングフィードも武器なのですが

それを可能にしているのがその左足の正確なキック

 

また、持ち前のドリブル突破力からの

左サイドからのクロスの精度も凄まじく

ただ挙げるだけといっただけでなく

正確なアーリークロスを上げられるのも大きな武器です!

 

正確なキックが武器といいましたが

それを瞬時に選択できる瞬間把握能力にもたけているのではないかと思います!

 

海外移籍や反応・評価

現在の所まだ海外の移籍の話であったり

海外からの評価についての記事などはありませんでした

 

コパアメリカではチームとして

守備の脆さが露呈した部分があったのでこれからでしょう!

 

2020年に開催される東京五輪の活躍によっては

ビッグクラブからのオファーがあってもおかしくないです

それに向けて現時点での課題をしっかり克服して

日本代表の守備の要として成長していってもらいたいですね✨

 

海外の反応や評価が分かり次第追記いたします

まとめ

以上が杉岡大暉選手についてでした!

 

中学時代に挫折を経験して

高校で大きく成長「高校No1ディフェンダー」とまで呼ばれるようになり

まだ若干20歳で日本代表に選出!

コパアメリカでは全試合フル出場を果たしているので

森保監督からの信頼も厚いことが分かります!

これからの活躍、成長に期待ですね!✨

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

では、また別の記事で!