事件

熊沢英昭の出身大学や高校はどこ?家族構成や住所も気になる!

こんにちは!LEONです!

今回は最近ニュースで騒がれている

元農林水産事務次官 熊沢英昭さん

についてご紹介していきたいと思います

 

ここでは事件について多くは触れませんが

皆さんの見解を知りたいので

良ければコメント欄に書いてくださるとありがたいです

 

今回、熊沢英昭についてご紹介するのは以下の通りです

 

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう

 

スポンサードリンク




 

熊沢英昭プロフィール

名前:熊沢 英昭(くまざわ ひであき)

生年月日:1943年4月21日

年齢:76歳(2019年6月時点)

出身地:岐阜県

前職:農林水産事務次官

こちらが簡単なプロフィールとなっています。

 

経歴としましては

1967年(23歳)に農林省に入省します。

 

その後、農林省から農林水産省として改組し

そこで、大臣官房の総務審議官を務めたのちに

畜産局や経済局の局長を歴任しました。

 

1998年(55歳)には農林水産審議官を務め

2001年(58歳)についに、農林水産省の事務次官にまで抜擢されました

 

もうここまで見てかなりのエリートですよね

 

あまり、内閣について詳しくありませんが

事務次官がその省のトップの人というのは

かろうじて分かるので笑

 

しかし、当時の牛海綿状脳症問題で失言をしてしまい

2002年に事実上の更迭として退官させられました

 

退官後は

2004年(61歳)に農協共済総合研究所の理事長に抜擢され

2005年~2008年(65歳)にはチェコ駐箚特命全権大使にも任命されています

 

特命全権大使とはなんぞや?と思い調べたところ

外交使節団の長で最上級の階級とありました

 

なので、チェコとの間の外交面ではトップを任されていた

と認識してそこまで誤差はないでしょう

 

65歳まで日本の政治面の最前線で活躍されていたのが

この経歴から見て取れますね

 

出身大学や高校はどこ?

ここまで超エリートだと気になるのが

出身高校や大学です

 

そこで、熊沢英昭の学歴を調べてみました

 

まず、大学からですが

東京大学法学部を卒業されています

 

東京大学法学部といえば

偏差値70(パスナビ調べ)

の超難関レベルです

 

東京大学は昔から官僚が生まれやすく

京都大学は科学者などの技術者が多く生まれると言われていますね

 

なので、熊沢英昭さんは

東大の超エリートコースを突き進んでいたわけです

 

そして次に高校についてですが

こちらについては明確な情報を得られませんでした。

 

しかし、岐阜県出身なので

岐阜県の高校だった説が大きいでしょう

 

もしここで開成高校だったりすると

これからの考察が全く意味なくなるのですが💦

 

岐阜県の難関校を調べてみると

トップ3が

  1. 岐阜高等学校(偏差値72)
  2. 大垣北高等学校(偏差値69)
  3. 岐阜北高等学校、多治見北高等学校(偏差値68)

となっています

 

これはあくまでも現在の偏差値順ですが

トップ3が全部公立校なので

そこまで変化はしていないでしょう

 

ということで、当サイトでは

熊沢英昭のエリート振りを考えて

岐阜県高等学校と予測します

 

これで違っても怒らないで~笑

後で追記しておきますので!

 

スポンサードリンク




 

家族や住所も気になる!

続いて家族と住所について見ていきましょう

 

まず、住所ですが

東京都練馬区早宮4と既にニュースで報道されていました

 

このような住宅みたいです

 

ちょっと神殿チックな感じですね

広さもかなりありそうなのが画像から見て取れます

 

次に家族構成ですが

 

まず、ニュースにもなっている通り

息子の英一郎さん(44歳)

そして妻ですがこちらは名前等の情報はありませんでした

 

そして、近隣住民の話によると

娘さんもいるという情報が出ていますが

確かな情報なのかは分かりませんでした

 

もし、これが本当でしたら

熊沢英昭さん、妻、英一郎さん、娘さん

の4人家族になります

 

これから家族構成についての情報が出てくるか分かりませんが

出てきましたら追記しますね!

 

まとめ

以上が熊沢英昭さんいついてでした

 

元農林水産省の事務次官ということもあり

かなりのエリートな経歴の持ち主でしたね

 

この後の事件の展開が気になります

 

では、今回はここまで!

また別の記事でお会い出来たらうれしいです!