こんにちは!LEONです!

 

安藤瑞季選手のプロ入りが決まりましたね!

 

加入先はセレッソ大阪

 

セレッソ大阪と言えば

柿谷曜一朗、山口蛍といった

日本代表クラスの選手が所属していることでも有名なクラブです!

 

ここに、高校生No1FWと呼ばれる

安藤瑞季選手が入ってどういうチームになっていか

注目が高まります!

 

セレッソ大阪の去年のフォーメーションは

 

4-2-3-1、4-4-2

 

の2パターンでした!

 

安藤瑞季選手が活躍すれば

柿谷曜一朗とのツートップが実現しそうです!

 

そこで、今回は将来の期待選手でもある

安藤瑞季についてまとめてみました!

スポンサーリンク

安藤瑞季選手 プロフィール

安藤瑞季

名前:安藤 瑞季(あんどう みずき)

出身:大分県

高校:長崎総合科学大学附属高等学校

生年月日:1999年7月19日

年齢:18歳(2017年時)

身長:175cm

体重:75kg

 

と、こんな感じです!

 

安藤瑞季選手は、長崎総合大付属高で

10番を背負うエースストライカーです!

 

世代屈指のストライカーと呼ばれ

今年は日本高校選抜のほか、U-18日本代表、U-19日本代表、U-20日本代表候補

にも選ばれるなど、実力派折り紙つき!

 

2年生の時は

2016年度第95回全国高校選手権にも出場し

 

優秀選手にも選ばれました!

 

また、今月(12月)30日に行われる

第96回全国高校選手権にも出場する予定です!

 

国見高(長崎)で日本代表としても活躍した

FW大久保嘉人らを育てた

名将・小峰忠敏監督(72)の指導のもとで

 

2年生からレギュラーを勝ち取り

大久保2世」の呼び声も高い。

 

プレースタイルは?

安藤瑞季選手のプレースタイルは

一言で言うと

 

ゴリゴリ系点取り屋

 

です!

 

前線からの果敢な守備など

ここぞというときの嗅覚は

 

個人的に岡崎慎司選手を思い出させます!

 

また、自分でゴールへ持っていく能力の他にも

三年になってから

味方を活かす動きも向上しいるとのこと!

 

また、U18日本代表のスペイン遠征では

 

フィジカルで相手を上回っていたなどと

首脳陣から評価されている。

 

175cmと決して大きいとは言えないが

体幹はどっしりしているようです!

 

コチラがプレー動画になります!

スポンサーリンク

兄もサッカー選手?

そんな、安藤瑞季選手には3つ年上の兄がいる。

 

兄の名前は、安藤翼

 

高校は瑞季選手と同じ

長崎総合大付属高になります!

 

1年生の頃からレギュラーに抜擢され

3年時には、キャプテンでチームを全国大会に導くほどの選手でした!

 

世代別代表にも選ばれるなど今後が楽しみな選手です!

 

現在は、駒沢大学でプレーしています!

 

兄もFWみたいなんですが

プレースタイルは違い

テクニックで突破していくスタイルだそうです!

 

いつか、日本代表で共演する姿が見たいものです!

 

出身中学はどこ?

安藤瑞季選手の出身中学は

 

津久見市第二中学校

 

だとわかりました!

 

普通に地元の中学に進学したみたいですね!

 

中学では佐伯S-PLAY MINAMIというクラブチームでプレーしていたそうです!

 

 

まとめ

安藤瑞季選手はクラブ公式サイトを通じて

 

「自分の長所は、ゴールに向かう姿勢、貪欲さ、泥臭くてもゴールを奪う事です」

 

「これまで沢山の方に支えられて、大好きなサッカーをする事ができました。これからも、上を目指して前だけを見てがむしゃらに頑張り、セレッソ大阪で、死に物狂いで闘います」

 

と発表しています。

 

ここからもFWとしての資質が伺えますよね!

 

将来、日の丸を背負って活躍してくれると

僕は思います!

 

焦らず、大きな怪我のないサッカー人生を歩んでいってほしいです!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

では、また!

 

スポンサーリンク