こんにちは!LEONです!

 

今回ご紹介するのは

3月9日に放送される「爆報!THE フライデー」

に登場する柴矢裕美さんについてです!

 

「おさかな天国」という曲で一躍ヒットしたそうなんですが

全くどんな方なのか知りませんでした!

 

でも、「おさかな天国」はもちろん知ってましたよ!✨

あのフレーズはちっちゃい頃からずっと頭から離れないですね😅笑

 

今回はそんな「おさかな天国」を歌っていた

柴矢裕美さんの

  • 経歴、若い頃の画像
  • 旦那、柴矢俊彦さんについて
  • 子供はいるのか?

の、主に3つについてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

柴矢裕美のプロフィール

名前:柴矢裕美(しばやゆみ)

生年月日:1961年10月15日

年齢:56歳(執筆時)

出身:神奈川県

学歴:昭和音楽短期大学声楽科

職業:音楽講師、ヴォイストレーナー

と、こんな感じのプロフィールになっています!

 

「おさかな天国」の歌唱者の柴矢裕美さんですが

元々は歌手ではなく

 

1984年からヴォイストレーナーとして活動していました。

 

そして1991年に

水産庁のもっと国民に魚を食べてもらいたいという願いから

「おさかな天国」を製作され

 

当初は全国のスーパー、百貨店の魚コーナーで流れていただけで

通信販売でしか購入出来なかったにもかかわらず

2万枚のヒットを記録して

 

2002年に待望のCD化を果たしてからは

1年間で40万枚も記録する大ヒット曲になりました!


 

今のちっちゃい子ってこの曲知らないんですかね?

そう思うと歳取ったなーと感じちゃいます😅笑

 

今の子はテレビがまだアナログだった頃の砂嵐を知らないから

巷の小学校ではアナログボタンを押すと

「死後の世界が見える」っていう都市伝説が流行ってるみたいですよ笑

 

時代も変わっちゃったな~😅笑

 

 

また現在、柴矢裕美さんは昭和音楽大学の講師を務めているようです!

 

 

旦那の柴矢俊彦について

「おさかな天国」の歌唱者の柴矢裕美さん

 

実は「おさかな天国」の作曲を務めたのが

旦那である柴矢俊彦さんなんです!

 

柴矢俊彦さんは

バンドグループ「ジューシーフルーツ」のギタリストとして活動していました。

 

ジューシーフルーツが解散してからは

作曲家として活動を始め

 

「おさかな天国」や南野陽子の「吐息でネット」

などの作曲を手がけました!

 

柴矢裕美さんとは1985年に結婚したので

結婚してから「おさかな天国」が生まれたことになりますね!

 

夫婦で作った曲がこんなにも大ヒットするとは思わなかったと思います笑

 

現在、旦那の柴矢俊彦さんも

昭和音楽大学の講師を務めているで

妻と同じ職場になりますね!

 

めっちゃ仲良さそう✨

 

スポンサーリンク

子供はいる?

現在56歳の柴矢裕美さん

 

結婚したのが1985年ですので

当時24歳になります。

 

そうなると気になるのが

お子さんの存在ですよね!

 

音楽の才能溢れるお二人から生まれたら

お子さんも音楽活動しているのかな?

と思いながら調べてみたんですが

 

子供がいるという情報はありませんでした!

 

情報がないだけでいる可能性は十分考えられそうですけど

 

もしいるとしたら20代ぐらいでしょうか。

 

 

まとめ

以上が柴矢裕美さんについてでした!

 

「おさかな天国」って夫婦で作られた曲だったんですね!✨

 

小さい頃からなんとなく聞いていた曲だったんですが

いろいろなドラマがあっての

紅白出場があったんだなと思うと

「おさかな天国」が素晴らしい局に感じてきます笑

 

けど、最近聞いた覚えがないので

ちょっとスーパーのお魚コーナーで

流れているか気にしてみよ笑

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

では、また次の記事で!!!

スポンサーリンク