こんにちは!LEONです!

 

今回ご紹介するのは

岐阜県で毎年開催されている

ヘボ祭り

 

YOUは何しに日本へ?

でも紹介される祭りで

その内容が世界1危険なんだとか😅

 

そこで今回は

そんなヘボ祭りについて

どんなものなのかをまとめてみました!

 

虫が嫌いな方は閲覧注意かもしれません😅笑

 

スポンサーリンク

 

ヘボ祭りの「ヘボ」って何?

まず、みなさんが気になるのは

ヘボ祭りの「ヘボ」って何?

じゃないでしょうか?

 

このヘボとは

悪口で使うヘボではなく

 

蜂の名前を表しているんだそうです!

 

クロスズメバチのことを

別名で「ヘボ」と祭りが行われる地方では呼ぶみたいです!

 

ちなみにクロスズメバチの画像を一応リンクで貼っておきますね!

 

クロスズメバチの画像

 

どうでしたか?僕は背中がゾクゾクしちゃって😅

 

ほんとはバーンと画像を載せたかったんですが

見たくない人もいるかと思ったので笑

 

クロスズメバチの特徴は

威嚇生や攻撃性は強くなく

不用意に近付かなければ、ほとんど刺されることはないそうです!

 

また、毒性もオオスズメバチや他のスズメバチ

に比べたら弱いみたいです!

 

もし刺された場合は

刺された場所をつねって毒を絞り出し

冷水で洗い流しましょう!

 

ヘボ祭りの開催場所や日時は?

 

ヘボ祭りの正式名称は

くしはらヘボ祭りまつり(ヘボの巣コンテスト)

 

開催日:毎年11月月3日(祝日)

開催時間:10:00~14:00

会場:くしはら温泉ささゆりの湯グランドゴルフ場

住所:〒509-7831 岐阜県恵那市串原3111-4

電話番号:0573-52-2111 (串原振興事務所)

アクセス方法:恵那市自主運行バス (明智駅前から串原ささゆり線)

 


 

スポンサーリンク

 

内容や売り物を調べてみた!

 

ヘボ祭りって結局何をする祭りなんでしょうか?

調べると

 

祭りの内容は主に2つあって

 

1つはヘボの巣コンテストという

参加者が育てたヘボの巣の重量を競うコンテストです!

 

コンテストでは毎年100個以上のヘボの巣が集まるそうです😅

 

重いものだと6キロ以上の巣もあるんだそうです!

 

実際のヘボの巣がこちら!

 

相当でかいですよね😅

ヘボもたくさんいて虫嫌いにはきつそうです笑

 

また、会場はヘボがそこらじゅうを飛び回っています。

その点で世界1危険な祭りと言われているんでしょうね(^_^;)

 

先程も述べたように

攻撃性はないと言われているヘボですが

もちろん刺されることはあるみたいです。

 

もし、行きたい!ってなった方は

黒い服はまず着ないようにしましょうね😅

 

 

そして、2つめが売り物です!

 

ヘボを使った料理が売られていて

それを目当てにたくさん集まるみたいです!

 

種類としては

ヘボ五平餅

 

五平餅に、ヘボのペーストを混ぜたみそだれつけたもので

ヘボ独自のコクがあって美味しいんだとか!

 

見た目的にもそこまで

昆虫食!と言った感じじゃないので食べれそうですよね!

 

 

ヘボ御飯

 

ヘボの成虫と幼虫が入った炊き込みご飯です!

 

味はほぼ炊き込みご飯と同じらしく

食感がちょっと違う程度みたいです!

 

味にクセもなく食べやすいんだそう!

 

また、その他にも

蜂の子の甘露煮冷凍の蜂の子も売ってるみたいです!

防護服も売られているんだとか笑

 

 

この祭りの主な趣旨としては

昔から続く串原のヘボ文化を伝え残す目的

毎年開催されているみたいです!

 

 

まとめ

以上が世界1危険と言われている

ヘボ祭りについてでした!

 

正直、ヘボ五平餅は食べてみたいな~笑

見た目的にも絶対美味しそうですよね!

 

また、昆虫食って一回もチャレンジしたことないから

死ぬまでに一回は食べてみたいものです!

 

けど、会場中ヘボだらけのなは

ちょっと腰が引けますね😅

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

では、また次の記事で!

スポンサーリンク