こんにちは!LEONです!

 

さっきニュースを見てびっくりしちゃいました!

 

埼玉西武ライオンズの今井達也投手が

ある理由により厳重処分が下されました!

 

今井達也投手と言えば

甲子園の優勝投手として

ドラフト1位で入団してきた

超大物右腕だったのに😅

 

今回はそんな今井達也投手について

厳重処分の内容などにも触れながら

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

今井達也投手プロフィール

 

名前:今井達也(いまい たつや)

生年月日:1998年5月9日

年齢:19歳(執筆時)

出身地:栃木県

出身高校:作新学院

身長:180cm

体重:70kg

右投げ右打ち

ポジション:投手

 

と、ざっくりまとめると

このようなプロフィールになっています!

 

今井達也投手というと

第98回全国高等学校野球選手権大会

での優勝投手というのを思い出す方が大勢いると思います!

 

自分も野球大好き人間なので

もちろんその決勝の試合を見ていました!

 

体の線は細いのに

よくこんな速い球が投げれるな~

感心して見ていたのを思いだします!

 

花咲徳栄高校との対戦では

自己最速の152キロを出すなど

カラダの細さから

現在阪神で活躍している

藤浪投手と重なったりもしました!

 

また、甲子園での戦いで

首にネックレスをかけて試合に望んでいました。

 

そのネックレスとは

孫の活躍を期待していた

祖父の遺骨が入ったネックレス

 

祖父は甲子園前の4月に他界。

今井投手は亡くなった祖父と

一緒にいるという気持ちでマウンドに。

 

その話を聞いた時は

一瞬でこの子に頑張ってもらいたいと思ったものです!

 

そして、甲子園優勝と!

まるで、亡くなった祖父が

力を貸してくれたんじゃないかとすら思わせる

ストーリーに感動しました!

 

あの怪物江川卓投手をもってしても

果たせなかった作新学院初優勝!

 

これからの期待を感じずに入れませんでした。

 

 

今井達也投手が厳重処分

プロでの活躍を期待されながらの

このニュースに僕は今非常に驚いています。

 

その内容というものが

 


ほんとにびっくり。

甲子園での祖父への思いなどを

インタビューで聞いてた自分からすると

嘘だろ!?

という気持ちです。

 

また、処分内容としては

 

2月7日から5月までは、ユニフォームを着用させず、

対外試合出場停止とすること

 

練習時にはジャージ姿

 

というものでした。

 

そして今回の件は

本人も認めており

球団を通じて

 

深く反省しております。

自分自身の甘さが今回の事態を招いてしまったと考えています。

今後、二度とこのようなことを起こさないよう、自分に厳しくありたいと思います。

このたびは大変申し訳ありませんでした

 

とコメントを残しています。

 

以前にはあのダルビッシュ投手

同行為をして処分を受けていました。

 

しっかり反省して

ダルビッシュ投手のように飛躍していってもらいたいです。

スポンサーリンク

 

プロの成績や年俸は?

今井投手のプロでの成績や年俸

について気になったのでまとめてみました!

 

まず、気になる年俸ですが

 

一年目に推定1300万円

二年目も推定1300万円

 

となっています!

 

ドラフト1位ルーキーとして

期待されているのが年俸からわかります。

 

 

また、プロでの成績ですが

まだ一軍登板はありませんでした。😅

 

度重なる怪我に悩まされているみたいです。

 

投げられない日々のストレスから

今回のような事件が起きたのかな?

 

 

まとめ

 

 

以上、今井達也投手についてまとめました!

 

5月までというのは軽いのか重いのか

分かりませんが。

 

その間も練習できるというので

プロとしての自覚をしっかりと持って

 

今度はプロでの活躍で

ニュースに載ってほしいです!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

では、また次の記事で!!!

 

スポンサーリンク