こんにちは!LEONです!

 

今日のニュースで

中島美嘉さんとバレーボールの清水選手

 

離婚を発表しました!

 

2014年12月結婚を発表した二人。

 

わずか3年1ヶ月という短さでの離婚でした。

 

離婚の理由としては

歌手である中島美嘉さんの音楽活動が

忙しく主に東京を拠点に活動

 

それに対して清水邦広選手は

大阪に本拠地を置くパナソニックに所属していたため

 

二人のすれ違いが多くなり離婚にまで発展したようです

 

そこで今回はバレーボールの清水邦広選手にフォーカスして

いろいろ調べてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

清水邦広プロフィール

名前:清水邦広(しみずくにひろ)

愛称:ゴリ

生年月日:1986年8月11日

年齢:31歳

出身地:福井県

出身校:福井工業大学附属福井高等学校→東海大学

身長:193cm

体重:94kg

血液型:B型

所属チーム:パナソニック・パンサーズ

 

とこんな感じになっています!

 

さすがバレーボール選手とだけあって

身長が193cmとめちゃくちゃ大きいですね!

 

それでいて体重が94kgと恵まれた体格!

 

愛称のゴリからも分かるように

ごっつい体してそう!と画像を探してみると!

 

 

めっちゃバキバキじゃん!!!

 

個人的にとっても好きな筋肉のつき方です笑

 

ベンチプレス何キロ上げれるんだろう?笑

 

また、現在所属しているパナソニック・パンサーズは

去年の天皇杯で優勝するなど強豪チームなんだそうです!

 

スポンサーリンク

 

バレーボールの成績は?

 

所属チームで天皇杯優勝に貢献するなど

去年は充実した一年になったのではないでしょうか!

 

では、過去にはどんな成績を残していたんでしょう?

 

まず、清水邦広選手がバレーボールに出会ったのが

小学四年生の頃。

 

そこから中学、高校、大学と続け

 

2007年、大学在学中に日本代表として選出されました!

 

ポジションはオポジットという別名スーパーエース

 

また、翌年の2008年には

北京オリンピック日本代表として

福澤達哉と並び最年少で選出されました!

 

若い頃からすでに活躍しまくっていたんですね!!

 

2009年には11月に開催された

ワールドグランドチャンピオンズカップ

全日本男子32年ぶりの国際大会の銅メダル獲得に貢献し

ベストスコアラー賞を獲得!

 

また、所属チームでの成績も輝かしく

MVP、ベスト6、スパイク賞

などの賞を複数回受賞しています!

 

日本が誇るバレーボール選手ですね!

 

2020年の東京オリンピックでの活躍も期待されています!

 

 

年収や出身校について!

 

日本バレー界で活躍しまくっている

清水邦広選手。

 

果たして年収はどれくらいなんでしょうか?

 

調べてみると

 

バレーボール選手の平均年収が

 

320万~640万

 

だそうです(^_^;)

 

結構厳しい世界ですよね。

 

トップクラスの選手となると

プロ契約を結んで、スポーツメーカーや

複数の協賛企業と契約することが出来るので

 

年収は800万~1000万と言われています!

 

ですので、清水選手はおそらく

 

年収1000万

 

ほど稼いでるでしょう!

 

海外のバレーボール選手では

 

年俸1億以上稼いでいる選手もいるみたいです!

 

そこで驚いたのが

1億円プレーヤ-は男子よりも女子のほうが多いんだそうです!

 

バレーボール自体が男子よりも女子のほうが人気だからだそうです!

 

 

元カノは?

 

中島美嘉さんと結婚する前に

どんだけ付き合ってたのか気になりますよね!

 

バレーボールでものすごい活躍をして

ガチムチマッチョ!

 

女性ファンも沢山いそうですし!

さぞいろんな方と付き合っているんだろうと

調べてみると!

 

全く有力な情報がありませんでした!😂

 

たぶんモテてはいたと思うんですが

それよりもバレーボール!

って感じだと思います!

 

中島美嘉さんとの交際も

中島美嘉さんからのアタックだったそうですし

 

意外に恋愛には奥手なのかも?

 

 

まとめ

 

以上、清水邦広選手についてまとめてみました!

 

離婚したのは残念ですが

 

二人共まだ30前半と若いので

新しい運命の人を見つけてほしいですね!

 

あと!東京オリンピックでメダルを獲得している

清水選手がみたい!!!

 

そのときは見に行こっかなーなんて笑

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

では、また!!

 

スポンサーリンク