こんにちは!LEONです!

 

最近の気温やばくないですか?(-_-;)

 

寒すぎるし、道路は凍ってるしで

外に出たくない日々が続いてます。😂

 

そんな寒い中でプロ野球のキャンプも開幕しましたね!

 

ニュースを見ているといろんな選手が写っていますが

その中でも注目なのは清宮選手なのではないでしょうか?

 

高卒でキャンプ一軍スタートと日本ハムでは

中田翔以来のことだそうですよ!

 

そんな大注目の清宮選手ですが

中学生でこの清宮選手を超える逸材がいるみたいなんです!

 

それが佐倉シニアの西川僚右くん

 

今回は将来のドラ1候補の西川僚右くんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

西川僚右プロフィール

名前:西川僚右(にしかわ りょうすけ)

身長:186cm

体重:95kg

右投げ右打ち

ポジション:外野

好きな選手:柳田悠岐(ソフトバンク)

 

と、こんな感じのプロフィールになっています!

 

体つきが半端じゃないですよね!(^_^;)

 

中学三年生時点で

プロ野球選手の中でもトップクラスの体格を持っていると思います!

 

 

そこで、現在の清宮選手と比べてみると

 

身長に関しては2cm、西川くんの方が高いですね!

 

体重も95kgとあって

ウエイトトレーニングでもしてるのかなと思ったんですが

 

全くしていないみたいなんです!!

 

これには正直びっくりしました!

 

高校でウエイトを始めたらどうなってしまうのでしょうか?(^_^;)

 

また、身長も190cmを超えてくるんじゃないかと

個人的には思います!

 

底知れないポテンシャルを感じさせてくれます!

 

ちなみに、憧れの選手でもある柳田選手は

身長188cm

体重93kg

 

清宮を超える逸材!

Going!Sports & Newsであの赤星さんが

 

「清宮くんよりすごい」とおっしゃっていました!

 

その凄さとは右方向へのバッティングだそうです!

 

西川くん本人も右方向へのバッティングを意識しているみたいで

引っ張るホームランは誰でも打てる」とすら言っていました(^_^;)

 

大物感半端ないですよね!笑

 

その右方向のバッティングなんですが

普通の選手がアウトコースの球を打つ時に

右バッターだったら右肘が体から離れて打ってしまう人が多いみたいです。

 

しかし、西川くんの場合その右肘が体から離れない

この右肘が離れないおかげで

体の力が逃げずにボールにぶつけることが出来るみたいです!

 

そこが清宮選手を超えている点だそうです!

 

他にも、構える時に右脇をあけるのが特徴で

右脇を開けることで効率よくパワーがボールに伝わるとか!

 

メジャーのバッターなんか大抵脇があいてますもんね!

 

大谷翔平も思いっきりあいています!

 

これからのスタンダードは脇を開くスタンスになるかも!

 

詳しくはこちらのGoing!Sports & Newsの動画で!

 

赤星さんは中学生と喋ってる感じがしないと言っていましたね!

 

ここからも分かるように野球に対してしっかり向き合って

ノムさん風にいうと野球脳が相当あるように思います!

 

これからいろんなことを吸収して

もっと化けてくれるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

 

高校へ進路は大阪桐蔭?

 

西川僚右くんは現在中学三年生で

この春に高校に進学します!

 

そこで気になるのが進学先!

 

ネットで調べてみると

大阪桐蔭」というワードが!

 

大阪桐蔭にいくのか!?と思って調べたところ

決して大阪桐蔭に進むと決まったわけじゃないみたいです!

候補の1つ程度でしょう!

 

西川くんクラスにでもなれば

たくさんの強豪校からスカウトが来ていると思います!

 

また、佐倉シニアが千葉県にあるということから

東海大市原望洋があげられたりもしています!

 

この高校と佐倉シニアには強いパイプがあるらしく

既定路線に乗れば可能性が高そうです!

 

どこの高校に行くのかワクワクしますね!

個人的には大阪桐蔭だと面白いんですが

 

 

まとめ

 

以上が西川僚右くんについてでした!

 

これから順調に怪我もしなければ

間違いなくドラフト1クラスの選手になると思います!

 

その中で高校選びは重要になってくるので

どこに行くのか注目しときます!

 

また、清宮選手が塗り替えた高校通算本塁打数

抜いてくれるのかも期待するところですよね!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

では、また次の記事で!!

スポンサーリンク