こんにちは!LEONです!

 

2017年のドラフトは清宮幸太郎選手で盛り上がりましたね!

 

野球好きの僕からしたら

シーズン終わった後の一大イベントになっています!

 

ちなみに僕はソフトバンクファンでして

 

個人的には履正社高校の

安田尚憲選手が欲しかったんですが

うまくいかないものですね(^_^;)

 

時期尚早なんですが

もう2018年のドラフトに期待しています!

 

その中の一人として今回は

大阪桐蔭高校・根尾昂選手についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

根尾昂選手 プロフィール

根尾昂

名前:根尾 昂(ねお あきら)

高校:大阪桐蔭高校

中学:飛騨私立古川中学校

シニア:飛騨高山ボーイズ

出身:岐阜県飛騨市

生年月日:2000年4 月19 日

利き腕:右投げ左打ち

身長:177cm

体重;75kg

最高球速:148キロ(2017年時

 

と、こんな感じです!

 

根尾昂選手は中学から

スーパー中学生」として有名でしたよね!


この頃から、マックス146キロを出しています!

 

高校では球速が伸び悩んでいますが

150キロは出せるポテンシャルは持っていると思います!

 

根尾昂選手のすごいところはピッチャー以外でも

飛び抜けた才能を持っているところにあります!

 

巷では「三刀流」とも呼ばれていますね!

 

ピッチャー、バッター、野手(ショート、外野)

をこなせる、まさに天才です!

 

また、中学時代にはスキーの才能も見せていたそうです!

スキーは中学二年生までしていたみたいで

 

中学2年の頃に、全国中学校スキー大会男子回転

見事優勝を果たしています!

 

全国トップの才能を持っているなんて

神様はどんだけ根尾昂選手を気に入っているのでしょう?笑

 

小学校では体力測定の

「ソフトボール投げ」で89mを出し

全国一位に

 

僕も野球やってたんですけど70mぐらいでした・・・

 

小さい頃からバケモノぶりを発揮していたんですね!

 

こういう、運動神経が飛び抜けてる人って

勉強ができない人が多いんですが

根尾昂選手は違います!

 

成績はオール5当たり前、生徒会長もしていたそうです!

高いレベルでの文武両道を体現していました!

 

神様。。ずるいよ。。笑

 

そんな根尾昂選手の家族はどうなのか

気になったので調べてみました!

 

根尾昂の兄は岐阜大学医学部?

まず、兄について調べました!

 

根尾昂選手の兄は

根尾学(まなぶ)という名前らしいです!

 

気になる学歴ですが

ほんとに岐阜大学医学部に通っているようです!

 

しかも、現役合格

 

偏差値は68.5

ものすごい難関です。

 

兄は勉強が凄かったのか~と思っていたら

 

なんと、兄も野球で斐太高校在学時にエースとして活躍していたみたいです!

 

甲子園予選準優勝まで導いたほどの選手でした!

 

斐太高校は甲子園に出場したことがなく

決して強いチームではなかったのに

この結果はすごいものがあります!

 

しかし、高校に入学して最初の頃は

バスケ部に所属していて

 

野球部に入ったのは1年の冬だったそうです!

 

そこから、エースを勝ち取るなんて・・・

 

お兄様も十分バケモノでした(^_^;)

スポンサーリンク

父と母は医者?

こんなスーパー兄弟を育てた

ご両親はどんな人なのだろう?

と調べたところ

 

父、母と共に地元で診療所を営んでいるようです!

 

つまり、医者

看護師なのではないでしょうか?

 

まとめ

根尾家やばくないですか?

 

これは遺伝子調査するレベルで

すごいと思います!笑

 

根尾昂選手はこのまま大きな怪我がなければ

ほぼ確実にプロ野球選手になれるでしょう!

 

また、兄が整形外科医にもなれば

強力なバックサポートにもなりますね!

 

将来はメジャーに二人で行くなんてことも・・・

 

頭もいいから英語なんてすぐんペラペラ話してそう。

 

あまりにもすごいんでこんなとこまで

想像しちゃいますね!笑

 

こらからの根尾昂選手の活躍に期待しましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

では、また!

 

スポンサーリンク