こんにちは!LEONです!

 

先日の有馬記念見ましたか?

 

今回の有馬記念をラストランとしていた

キタサンブラックが見事優勝しましたね!

 

競馬にあまり興味ない僕でも

キタサンブラックの存在は知っているほどの有名馬でした!

 

キタサンブラックと言えば、

オーナーが演歌歌手である北島三郎さんというのはご存知ですよね?

 

現在のジョッキーがあの武豊騎手なのも、

みなさん知っていると思います!

 

その武豊騎手が有馬記念で見事優勝を果たした瞬間

天を見上げて、ある二人に感謝と勝利の報告をしました。

 

一人は父で、

もう一人は今は亡き後藤浩輝騎手でした。

 

ここで僕が気になったのは

武豊騎手と後藤浩輝騎手にはどんな関係があったのか?

 

そこで今回は

武豊騎手と後藤浩輝騎手についてまとめてみました!

スポンサーリンク

武豊騎手プロフィール

武豊 に対する画像結果
名前:武豊(たけ ゆたか)
出身地:京都府
生年月日:1969年3月15日
身長:170.5cm
体重:51kg
血液型:O型
こんな感じです!
武豊騎手は代々競馬一家で育てられました。

 

祖父は元馬主協会会長、父は騎手と
まさにエリート育ちという感じですね!

 

乗馬を始めたのは10歳の頃で
騎手デビューを果たしたのは17歳の頃でした!

 

そこからの活躍は目覚ましく
現在、JRA歴代最多勝記録および歴代最多騎乗数記録保持者という

 

まさに伝説の騎手です!

 

身長は騎手の平均が160cm前後なので
結構大きい騎手なんですね!

 

身長が大きい分
体重管理などすごい苦労していそうです(^_^;)

 

ちなみに、体重は50kgが目安だそうです!

 

ガリガリだ(^_^;)

後藤浩輝騎手プロフィール

後藤浩輝 に対する画像結果
名前:後藤浩輝(ごとう ひろき)
出身地:神奈川県
生年月日:1974年3月19日
身長:157cm
体重:50kg
血液型:B型
と、こんな感じになっています!

 

後藤浩輝騎手は武豊騎手とは対象的な競馬人生を歩んでいました!

 

中学までは空手や体操を習っていて、

 

中学卒業時に「サラリーマンにはなりたくない」と
当時、料理を作るのが好きだったため
料理学校に行こうとする
しかし、母はたまたまテレビで見ていた
競馬学校のドキュメンタリーから
試しに競馬学校の試験受けてみなさいよ」と勧めたあまり乗り気ではなかったが
受けてみると合格していまい
そこから後藤騎手の競馬人生が始まった。後藤騎手の競馬人生は
順風満帆ではなかった。
調教師との対立や
度重なる怪我のも悩まされた。

しかし、何度も復活して
頑張る姿に心打たれたファンも沢山いたそうです!

また、キタサンブラックの初代ジョッキーが
この後藤浩輝騎手です!
そんな中突然、2015年2月27日
40歳という若さで自ら命を絶ってしまいました。

二人はどんな関係?

後藤騎手が亡くなったという知らせが渡った時

後藤騎手の周りの知人は

信じられない」といった言葉ばかりでした。

 

それもそのはず

亡くなる前日にFacebookに元気な写真をアップしていたのにです。

 

当然、武豊騎手にもその一報は届きます。

その時のコメントが

何も言わずに逝ってしまうような人ではない

と残しています。

 

この言葉からも、後藤騎手は周りに気を使う人だとわかります。

 

また、このコメントを残した武豊騎手と

親しい仲だったのがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

周りにとても愛されていた

後藤浩輝騎手が亡くなったのは

とても残念ですが

 

現在でも、周りから思われている人って

なかなかいないと思います。

 

そんな、後藤騎手の思いを背負って

キタサンブラックのラストランに優勝を飾ることができた

武豊騎手。

 

二人のドラマが凝縮された有馬記念だったのではないでしょうか

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

では、また!

 

スポンサーリンク