こんにちは!LEONです!

 

ロシアワールドカップすごかったですよね!

ベルギー戦見るか迷ってたんですが

起きててほんと良かったですよ✨笑

 

結果は負けてしまいましたが

ほんとうに感動をありがとうございました!!!

 

そこで気になってくるのが次期日本代表の監督!

現段階で考えられるのが

現監督の西野監督続投案とクリンスマン監督の2つの案です

 

え?クリンスマンって誰?ってなりますよね笑

そこで今回はそんあ次期監督候補に挙げられている

クリンスマン監督について

 

  • プロフィール
  • 監督としての実績
  • 現役(選手)時代の動画とプレースタイル

の主に3つを中心に見ていきたいと思います!

ではさっそくプロフィールから!

スポンサーリンク

 

ユルゲン・クリンスマン プロフィール

名前:ユルゲン・クリンスマン

出身:ドイツ

生年月日:1964年7月30日

年齢:53歳(2018年7月時点)

身長:182cm

体重:73kg

ポジション:FW

利き足:右足

 

ざっくりこんな感じのプロフィールになっています!

 

1981年、17歳の頃にプロデビューを果たす

 

以下は所属クラブの一覧

1981-1984 ドイツの旗 シュトゥットガルター・キッカーズ 61 (22)
1984-1989 ドイツの旗 シュトゥットガルト 156 (79)
1989-1992 イタリアの旗 インテル 123 (40)
1992-1994 モナコの旗 モナコ 65 (29)
1994-1995 イングランドの旗 トッテナム 41 (21)
1995-1997 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 65 (31)
1997-1998 イタリアの旗 サンプドリア 8 (2)
1997-1998 → イングランドの旗 トッテナム 15 (9)
2003 アメリカ合衆国の旗 オレンジ・カウンティ 8 (5)

 

皆さんも御存知のようなビッククラブ

インテル、バイエルン・ミュンヘン、トッテナムなどのクラブを渡り歩き

得点王にも輝き、通算234ゴールを挙げているストライカーでした!

 

また、当時西ドイツ代表として

U16から選出され

 

  • 1988年ソウルオリンピック 銅メダル
  • 1990年ワールドカップ・イタリア大会 優勝
  • UEFA欧州選手権1996 優勝

とタイトル獲得に大きく貢献し

長年にわたり強豪ドイツの主将を務め

代表通算ゴールは47得点にも及びます!

 

これはドイツ代表の通算ゴールランキング歴代5位!

ちなみに一位はミロスラフ・クローゼ選手です

 

現役を引退した時には

ドイツ代表の名誉キャプテンに選出されるほど

ドイツでは象徴的な存在でした

 

話は変わりますが

長谷部誠選手にも絶対名誉キャプテンに選出してほしいですよね

2006年から約12年間に渡って主将を務めるってほんとケイスケホンダですよ笑

これからの日本代表がどうなるのかちょっと心配ですよね

スポンサーリンク

 

監督としての実績

2003年、当時39歳で輝かしい現役生活を引退したクリンスマンですが

監督としての実績が気になりますよね!

 

最初に監督として指揮を取ったのが

2004年のドイツ代表監督

なんと引退してわずか1年での起用でした。

 

監督就任当初は親善試合にも苦戦するなど

なかなか結果が出ず批判的な声が多かったが

 

FIFAワールドカップ・ドイツ大会で下馬評を覆す活躍を見せ

3位という結果を残し評価は急上昇

 

その後、2008年に自身が所属していたバイエルン・ミュンヘン

監督として1年指揮を取るが結果は出せなかった。

 

2011年にはアメリカ代表の監督に就任し

  • 2013年のCONCACAFゴールドカップ 優勝
  • 2014 FIFAワールドカップ出場を果たす
  • 2014  FIFAワールドカップ ベスト16

と大きな結果を残しています!

 

監督としての特徴は

大胆な改革を行うという点が一番に挙げられます

 

それがいい意味で結果に残った例がアメリカ代表監督時代で

陣容、戦術ともに大きな改革を行いFIFAワールドカップベスト16に導いた

 

しかし、バイエルン・ミュンヘンではそれがうまく行かず

1年で監督を辞任されています

 

戦術としては

「攻撃的なサッカー」ということで

現監督の西野監督と同じところがあるので

選手からしたらそれほど戸惑いはないかもしれません。

 

また、選手のキャリアより

実力を重視していて若手にもチャンスが有るという点では

今の日本代表の世代交代とマッチしていていいかもしれませんね

 

日本サッカー協会はどんな選択を下すのでしょうか

個人的には西野監督がいいですね

 

ある番組で中田英寿さんが言っていたのが

個人的に一番腑に落ちていてなるほどと思ったので

気になった方はぜひ見てみてください!

 

また、過去に前園さんが次期日本代表に西野監督を勧めていました

その理由が若手の育成に長けているというもので

これからの日本代表に一番必要なことだと思うし

コミュニケーションがよく取れるという点からも西野監督がいいな~

 

 

そもそもクリンスマン監督が候補に上がった理由が

コロンビア戦で10人相手にも関わらず辛勝で

ポーランド戦の時間稼ぎと

ベルギー相手に2点選手しておきながら逆転されたことを挙げていたので

それはちょっとおかしいんじゃないかなと個人的には思いましたね

 

スポンサーリンク

 

現役(選手)時代の動画とプレースタイル

クリンスマン監督の選手時代のプレースタイルは

歴代5位を誇るゴール数から見ても分かるように

ゴリゴリのストライカー

 

現役時代の動画がコチラ!

2分30秒からのゴールなんて

とても芸術的ですよね!✨

 

ドリブルのスピードがあって

ヘディングやオーバーヘッドなど

どんな体勢からもシュートが打てる印象ですね!

 

まとめ

以上がユルゲン・クリンスマンについてでした!

 

選手時代は輝かしい記録残して

監督では大胆な改革を行う印象があります

 

それが良い方向に行けばいいんですが

どうなるんでしょうかね😅

 

監督がどちらに選ばれるにしろ

日本代表には頑張って欲しいです!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

では、また別の記事で!!!

スポンサーリンク