こんにちは!LEONです!

 

今回ご紹介するのは

「タスカジ」という家事代行マッチングサービスで

1000人を超える「タスカジさん」たちを束ねている鈴木美帆子さんについて!

 

フジテレビ「セブンルール」に特集された彼女ですが

調べてみると興味深い内容が何個かあったのでそれらを見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

鈴木美帆子プロフィール

名前:鈴木 美帆子(すずき みほこ)

出身地:神奈川県

生年月日:1979年

年齢:39歳

最終学歴:グロービス経営大学院卒

職業:タスカジさん統括マネージャー

 

ざっくりですがこんな感じのプロフィールになっています!

 

現在、タスカジさん統括マネージャーとして

1000人以上をまとめている鈴木美帆子さんですが

かつてはご自身も「タスカジさん」として家事代行を行っていました

 

そんあ彼女が掃除の技術を学んだのは

意外にも結婚してからではなく学生での「バイト」だったそうです!

 

そのバイトがホテルの清掃員で

そこできちんとした掃除術を学んだそうです!

 

短大卒業後、21歳で結婚をするんですが

それが日本の方とではなく海外の方という国際結婚!

子供2人に恵まれ、3年間専業主婦として暮らしていきますが

自分自身に経済的基盤が無いことに不安を覚えていたらしいです。

 

そこでテレフォンアポインターの仕事を3年

派遣社員として8年、外資系企業の秘書と職を転々としていました

 

そんな中、同僚に学位を取ることを勧められて

MBA取得のためにグロービス経営大学院に通い始めます!

 

主婦業を務めながら、MBA取得のために大学院にも通うって

なかなかこんな行動力を持った人っていない気がしますね

 

またMBAを取得したい理由として

「家事を格安でアウトソースできるような仕組みを作りたかった」

と話していて、この段階から「タスカジ」の構想ができていたんだと思うと

さすがです!の一言に尽きます!

 

MBA取得後には縁あって

タスカジを立ち上げた代表取締役社長・和田幸子さんと出会い、意気投合し

共同創業者としてタスカジを立ち上げます!

その後、サービス開始当初は自らタスカジさんとして現場に出ながら

多くの家政婦を育てました!

 

夫とは離婚していた?

21歳に結婚していた彼女

その相手は日本の方ではなく

海外の方という国際結婚をしていました!

 

つまり、2人の子供さんはハーフということに!✨

と、そんな話はよくて

 

国際結婚生活はあまり長くは続かず

3年で離婚してします。

 

離婚理由としては

夫婦関係の悪化みたいです。

 

国際結婚ってどうしてもお互いの文化の違いとか

価値観のズレが生じますし

 

それを理解していると思っても気づかない内に

ストレスになっていることが多いみたいなので

鈴木さんも大体同じだと思いますね

 

子供2人は鈴木さんに付いていって

現在は二人共高校生になっています!

 

若い段階で結婚して

3年で離婚、その後2児の面倒を見ながら

自分の仕事にも手を抜かない。

もう尊敬するばかりです!

 

スポンサーリンク

 

年収はどのくらい?

タスカジの共同創設者で

現在はタスカジさん統括マネージャーとして働いていますが

その年収はどのくらいなのでしょうか?

 

まず、タスカジさんの時給が

1200円~2100円とされています

 

サイトに合ったAさんの勤務形態を参考にすると

一ヶ月あたり 時給2100円×120時間=25万2000円

 

これがあるタスカジさんの収入です。

 

そのタスカジさん統括している鈴木さんはこの数倍は稼いでいるでしょう!

彼に2倍だとすれば月50万

年収は600万円!

 

正直、もう1000万ぐらいいっているとは思いますが😅笑

控えめに考えときましょう!

 

 

まとめ

以上が鈴木美帆子さんについてでした!

 

国際結婚していからの

行動力の高さに驚かされましたね!

 

MBA取得を目指している段階で

タスカジの構想をしていたのも

さすが鈴木さんって感じでした!✨

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

では、また別の記事で!!!

スポンサーリンク